FC2ブログ
2010.01.07

はじめてのはいしゃさん

昨日、私となっちゃんは歯医者さんへ検診に行ってきました。
なっちゃんにとっては初めての歯医者さん、かなり緊張していたようで、朝から
「はいしゃさん、もういく?」
と、ずっと気にしていました。
歯医者さんの待合室で本を読んでいても、診察室のドアが開くたびにそっちを向いて、本を読んでいる私の声が聞こえてるのかいないのか(笑)。

診察室に入ってから、
「どんなことをするか、見てみる?」
と、私が先に診てもらう流れになり、診察台に座って先生と話をしながらみてもらいました。その間、なっちゃんはすぐ前の小さい椅子に座り、見学。でも診察が終わったとたんに泣き出してしまいました。
歯科衛生士さんが私の歯の掃除をしてくれている間、なっちゃんは私の手を握って立ったまま。
そして、次はなっちゃんの番。
やっぱり泣いてしまいました。でも先生も慣れたもので、泣いて開いている口からササーっと歯を診て、
「きれいですよ。虫歯もないですね。」
とのお言葉。これで一安心です。(ほんとにちゃんと見えていたかどうかは分かりませんが 笑)

。。次回からは、なっちゃんを先に診てもらうことにします。

歯のお掃除中、衛生士さんに
「お嬢さんにもフロスしてあげてくださいね。」
と言われました。こんな小さいうちからするものなんですねぇ。習慣にしてあげて、という事なんでしょうね。
でもなっちゃんの歯、隙間がないんですけど、うまくできるんでしょうか。すぐにフロスが切れちゃいそうだなー。
スポンサーサイト



2010.01.04

祝!2010年

あけましておめでとうございます。
今年もぼちぼち更新していきますので、お暇なときに遊びに来てくださいね。
2010年が、みなさまにとって幸多き1年となりますように!

さて1月に入り、日本滞在も残すところ10日となりました。
基本的に寒いのでうちにこもりがちなのですが(笑)、買い物へは精力的に出かけております。日本語のDVDや日めくりカレンダー、離乳食用にすり鉢などなど欲しいものがすぐに手に入る日本って、天国。
夫は、オーストラリアではサイズの合うジーンズがないので、5本も買いだめ。
私は毎日、体重増加を気にしつつもおいしいものをおなかいっぱい頂き、栄養満点のミルクでこうちゃんも8kgになり、床を這いまわっています。
なっちゃんは、おじいちゃんおばあちゃんにいっぱい遊んでもらって、おもちゃも買ってもらって、幸せいっぱいのようです。特に「3歳からのはじめてのおりがみ遊び」という本はお気に入り。これ、折り紙を始めるにはいい本ですよ。おすすめです。

あとは、できれば歯医者さんに行きたいのですが、予約取れるかな?私が「お休みモード」でのんびりしてしまい、行動が遅くなってしまいます。いけませんね。
年も変わったことですし、心を入れ替えて「テキパキ」行動します!。。明日から(笑)。
2009.12.30

日本は冬

12月23日、無事に日本へ着きました。こうちゃんは初上陸、私となっちゃんは1年半ぶりの実家です。(夫は3年ぶりということで、やりたいことが山積みなようです。)

日本に着き、空港から出たときの第一声は
「寒い~・・。」
冬眠願望のある私、先行きに不安を感じましたが、意外とすぐに体が対応してくれました。

実家に着いた翌日は、温泉で1泊。これ、「日本に帰ったらしたいことリスト」の筆頭項目で、それを知っていたハハが予約を取ってくれていたのです。
いや~、いいお湯でした。やっぱり何度行っても、温泉はいいですね。なっちゃんも
「おんせん、きもちいいね。」
やはり、日本人です。(当然だけど)

その後は、実家でのんびりまったり、甘え放題(笑)。
初めての日本を体験しているこうちゃんは、日々すさまじく成長してます。飛行機に乗る前は、腹ばいでジタバタ、だったのが、今では大移動できるように。(ハイハイはまだですが)
なっちゃんは、こうちゃんにアイドルの座を奪われ、ややむくれ気味、すぐにわがままモードにスイッチオン!
でも、がんばってるんじゃないかな。えらいと思います。

2人の孫に会えて、両親は喜んでくれているかな。

3週間の滞在、残るはあと2週間。おいしいものをいっぱい食べて、100均で便利グッズをいろいろ仕入れて帰ろうと思っています(笑)。
2008.07.13

ナッキーの順応性

私の実家では、老犬ビーグルのメグ(オス)と元気な黒ラブのロイを飼っている。
初めは、どちらの犬でも近づくと怖がって泣きながら誰かにしがみついていた。

それが3日もすると、ゆっくりとしか動かないメグには自分で触りに行くようになり(メグは嫌がって逃げるが)、10日目の今日では、ロイにも近づけるようになった。
いつでも
「わんわん、いく」
と犬達に触りたがってうるさいくらい。

そして、泣いて困っていたお風呂。
原因がシャワーのホースらしいと気づいたので、
「シャワー使わないよ。」
と言うと安心したらしく、今では
「おふろ、はいる」
と自ら服を脱いで、バスルーム前で待つようになった。

言葉もずいぶん増えたと思う。
私たちが言った言葉を、正確に繰り返すようになったし、物事をよく覚えていたりする。

それでも時々、
「はろー」
「はあゆー(How are you?)」
とかいって、ドアを開け閉めして遊んでたりもするので、帰っても大丈夫かな。

言葉を覚える時期に日本に帰ったのは、良かったかもしれないなぁ。
発音は立派な大阪弁やけど(笑)。

今日のナッキーのひとこと
「あつないでー(暑くないよ)」

2008.07.13

トイレトレ その二

さて、おまるで用を足せたナッキー、2日後にはパンツも脱げるようになった。
そして昨日、大人のトイレ「おおきいといれ」でおしっこが出来るようになった!
買ってもらっていた補助便座が、無駄にならずに済んでよかった。。(笑)

でも、水を流すのが目的なところがあって、出たか出ないか分からないくらいでも
「でそう」
と教えてくれるので、「できたね~」と素直に喜べない。。

あとは、うんちだけ。
パンツを洗うの面倒だし、出る前に教えてくれると助かるんだけどなぁ~。

2008.07.09

トイレトレ その一

日本に来てから、ナッキーがちょっと下痢気味でおしりがあれてたので、出来るだけパンツをはかせていた。ついでにトイレトレもできるかも。。と期待しつつ。

実家では、ハハが補助便座を買っておいてくれたんだけど、トイレ使用を断固拒否。
でも、出そうになると教えてくれて、ナッピーにはき替えておしっこして、またそばらくしてパンツをはくことはできた!
これって、ほとんど出来てるのと同じなんだけど、やっぱりトイレはイヤらしい。
仕方ないので、おまるを2日前に買ってもらった。プーさんのかわいいおまる。
それでも、その日は嫌がって嫌がって大泣き!(思わず私も悲しくなって、2人で泣いたよ 笑)

次の日、相変わらずおまるも拒否しつつ、でもナッピーやパンツをはいたまま、またいでみたり。
ちょっといい傾向。
うんちやおしっこを言えない(遊んでて忘れるらしい)で、床に水溜りを何度か作って、おもらしすると床がビチャビチャになることは分かったようだ。

そして今日、朝食の後、おしっこを教えてくれて一緒に部屋へ行くと、おまるに座った。
「でた」
やった!おまるでおしっこ成功!!
。。でも、パンツははいたまま。

その後も、2回くらいおまるでおしっこできたけど、パンツは脱げないんだよねー。
それとまだ、うんちはおまるでできない。

まぁでも、こっち来て1週間弱でここまでできたんだから、順調っていっていいかな?
2008.07.05

日本だ~

木曜日、キャンベラを発ち日本へ。
シドニーからジェットスターだったが、飛行機の到着が遅れて、1時間待ち。。
それでもナッキーは何とか待っててくれたし、飛行機中でもぐずらずとてもがんばった。
私たちの後ろの席に、12,3歳のお姉ちゃんが乗っていたのも幸いしたかも。ナッキーが後ろを覗くと、ちょっと遊んでくれていたみたいだったから。

さて、1年半ぶりの日本、正確には大阪は、まだ梅雨らしいが、今のところ雨に降られることは無く、暑い。そして、あの湿度。肌にはいいんだけどね~。
それでも、夏の緑の濃さに、「やっぱ夏はこうやんなぁ。」としみじみ。

ナッキーは早速あせもができたみたいだけど、それ以外は大丈夫かな?
ちょっと下痢もしたので、おしりが荒れて赤くなって、ナッピーをやめてパンツをはかせたけど、トイレトレは難航中。。
なぜかトイレ恐怖症で、行くのを嫌がる。なので、パンツの時にトイレに行きたくなると、
「なっぴーしたい~!」
と泣き出す。
補助便座を用意してくれてたけど、この調子じゃ無理っぽいのでおまるを買おうか、考え中。

困ったのは、お風呂も。
何でだか、嫌がって大泣き。入ってる間中、
「いや~、しゃわーいや~。おふろいらない~。」
と泣きっぱなし。もー、疲れるっつの。

もちろん、いいことも。
私と夫の両方の実家を覚えていたらしく、どちらのうちに行っても30分くらいですぐに慣れてあそびはじめた。これにはかなりホッとした。
人見知りもあまりしなくて、「こんにちは言って。」「ばいばいして。」と私が言うと、たいていしてくれる。

さて、今日は久しぶりに100円ショップへ(笑)。
思わず興奮して、手当たり次第にかごにいれていきそうなのをぐっと抑え、まずは何があるか下調べ。帰る前に、本格的に買って帰ろう~っと。
今回はストローラーを持って来なかったので、セカンドハンドショップで980円のベビーカーをゲット。
日本のは初めて使ったけど、いつも重いがっしりしたのを使ってるせいで、軽くて不安(笑)。
ま、この1ヶ月しか使わないだろうからつぶれてもいいんだけど、こっちにいる間は何かと使うだろうから、乱暴に扱わないように気をつけよう。。

友達にも会いたいけど、まだ連絡してないな~。のんびりしてると、あっという間に帰る日がきそうー。
2007.02.15

引っ越ししました。

昨日、3週間居候させてもらった『丘の上の家』を出て、次の場所へ移動しました。
荷物を納めて、軽く掃除をし、生活できるようにしました。
このお宅はまだ建ってから1年なのでとても新しく、きれい。
使わせてもらうバスルームは、ホテルみたいなモダンな作りで快適です。
8才のJennyは、女の子の赤ちゃんが大好きということで、ナッキーをさわりたくてウロウロしてます(笑)。
まだ一晩なので何とも言えませんが、何とかなりそうです。