FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.01.12

2015.12.30. 2泊3日のキャンプ

新年、明けてましたね、とっくに。
オーストラリアに来て10年経つけど、やっぱあかんわ。真夏に正月は合わん!まるで雰囲気が出んわ!

そんな訳で、年越しキャンプへ行って参りました。サイトの予約は前日の昼前、足りないキャンプ用品の買い物は夕方前でしたけど、何か?
キャンプ場は車で1時間やし、チェックインは午後2時以降ってことで、割とゆっくり出来るわ〜思てたら、準備にえらい時間掛かって行く前からグッタリですわ。
ま、気ぃ取直して、買い物とランチを済ませ、キャンプへGOです。
キャンプ場は、Bents Basin conservation areaで、その名の通り、川の途中に池みたいに水がたまってプールみたいに遊べる場所です。ホットシャワーと水洗トイレあり。サイトの区切りがないので、隣ともある程度距離を保てます。私達は端の方にテントを張ったので、プライベートサイトっぽくて、大晦日の盛り上がりもあまり気にせずにいられました。あー、さすがにカウントダウンでは起こされたけどな。けど、職員さんの見回りが何度かあって、割と安心でした。
プールはキャンプサイトから徒歩3分てとこかな。水は冷たいしやや濁ってますが、暑かったんでオッケーです。
あとは、階段状の道を登ること20分、見晴らし台的な所もあります。朝の散歩にいいかと行ってみたけど、もー無理足とお尻が筋肉痛。

子供達は初めての「テントで寝袋」体験。1日目は何度も起きて、意外と繊細?でも2日目は散歩とプールと寝不足で、しっかり眠れたようです。

楽しかったし、また行きたいねー。

スポンサーサイト
Posted at 13:02 | Holidays | COM(1) | TB(0) |
2014.01.03

14.1.3.あけましておめでとうございます。

2014年、平成だと何年?26?午年ですね。昨年お世話になった方々、ありがとう!今年もよろしくお願いします^_^

昨年末は、家族でsnowy mountainsに行って来ました。Thredboでリフトに乗ったり、Perisherで風に吹かれ飛ばされそうになったり、楽しいホリデーでした。
私は、鼻炎で鼻ばかり拭いていたので日に焼けて、皮がボロボロむけてます…

雪がまだ残ってました。子供達は柔らかいと思ってたらしく「これ、氷やん。」とちょっと不満気。

エデュケーションセンターの裏のブッシュでオリエンテーリング。ムスメがリーダーでさまよいつつ、何とかゴールできました。
Posted at 12:02 | Holidays | COM(2) | TB(0) |
2013.01.04

1月1日 ダボからの帰還(ホリデー4日目)

年が明けた、という意識無く、いつも通り。
パン屋さんでパンと飲み物を買い、公園であさごはん。モーテルに戻り、荷物をまとめて車に積み込み、チェックアウト。

午前9時半、モーテル出発。

トイレ&おやつ休憩、ランチ休憩に加え、なっちゃんが車酔いでちょくちょく止まって外で深呼吸。帰りは9時間掛かった。。
昼間の運転はさすがに暑いので、クーラーを付け快適度を上げ、帰りも夫が運転してくれました。
あー、楽しいホリデーやった。行きたいときに行きたいところに行けるって、幸せやねぇ。

帰宅し、シャワーに入って、そばを食べ、つぶやく。
「うちはいいねぇ。」

うちの良さを確認するために、ホリデーに行くのかもしれない、などとビールを飲みながら思った夜でした。
130101zoo14_IMG_0187.jpg

Posted at 14:03 | Holidays | COM(0) | TB(0) |
2013.01.04

12月31日 ダボでのホリデー3日目

朝8時半。近くのパン屋さんで朝ご飯。そして、動物園2日目。暑くなると遊べなくなるので、今日は先に公園へ。ブランコ、すべり台、フライングフォックスなどで楽しむ。
それから、本番。今日は残りの半分を回るぞー。

Ottar(カワウソ?)、なんとか、大きいサル(チンパンジー?)、シマウマ、ウマ、コアラ、陸ガメ、エミュー、ワラビー、カンガルー、ダチョウ、ウォンバット、ミーアキャット。
あとはサイのおしり、しかのおしり、など 笑。草を食べてるとき、みんな顔を向こうに向けてるので、こちらはおしりばっかり見るはめになります。

動物をだいたい全部見た後、朝行った公園にジャンピングキャッスルができてるのを見つけた子供たち、暑いのにも構わず行きたがる。元気だなぁ。1回だけよ!と遊ばせる。3ドル15分。思ったより安かった 笑。

それから、カフェでランチ。その横にあるお店で、なっちゃんはトラの赤ちゃんのぬいぐるみ、こうたはシマウマ柄の双眼鏡をパパに買ってもらった。そう、ママにはねだらない。よく心得た子供たちだわ。

3時半ごろ、モーテルに戻り、シャワー、休憩のあと、ディナー。おなかがいっぱいになり過ぎたので、帰りに公園に寄ってちょっと休憩。子供たちはもちろん遊ぶ。奴らはほんとに元気だー。

モーテルでシドニーの花火中継を見つつ、パッキングもしつつ、本日終了。
121231zoo4_IMG_0143.jpg
121231zoo5_IMG_0152.jpg
121231zoo6_PC304991.jpg
121231zoo7_PC305020.jpg
121231zoo12_PC315066.jpg
121231zoo13_IMG_0160.jpg

Posted at 14:01 | Holidays | COM(0) | TB(0) |
2013.01.04

12月30日 ダボでのホリデー2日目

朝8時半。モーテルにあるレストランで朝ご飯を食べ、部屋でちょっと作戦会議をしてから、「Taronga Western Plain Zoo」へ。
舗装してる道で5kmという広さなので、歩いて回るのも可能だけど、自分の車や自転車、もしくはレンタルの自転車やカートという選択もあり。
シドニーのTaronga Zooとは少し違い、とにかく広い。見られる動物の種類は少ないけど、サバンナに住む動物達が、それぞれ広いスペースでのんびり草を食べたり寝てたりするのを見る事ができます。

私たちは車で入り、停めてちょっと歩いて回って、またちょっと車で移動して歩いて、休んで、と午後1時半くらいまでで半分ほど見ました。

ラクダ、ヤギ、キリン、カバ、ヤギ、ゾウ、ウマっぽいOnager?、サイ、なんとか(名前、忘れた)、トラ、ライオン、ヤギ。

ヤギが多いのは、種類が違うけど名前が分からないため 笑。サバンナにはヤギ系が多いってのが分かった。

それから売店でランチを食べて休憩。というか、さすがにもう外にいるには暑過ぎ。
残りは翌日に見る事にして、この日はモーテルに戻る事にしました。(だから2days ticketなのか。)

シャワーに入って、休憩して、ディナー食べて、のんびり。
121230zoo1_IMG_0111.jpg
121230zoo2_IMG_0124.jpg
121230zoo3_IMG_0140.jpg

Posted at 13:58 | Holidays | COM(0) | TB(0) |
2013.01.04

12月29日 ダボでのホリデー1日目

朝9時半に起きてきた夫、
「どっか、ホリデー行く?」
私「今から?まぁ明日出て1泊するくらいのはいいかもねー。」
夫「ちょっと遠いけど、ダボ(Dubbo)は?動物園あるし。」
私「あー、それ行きたい。2泊してもいいしね。」
子供たち「行きたい!」

10時過ぎ。検索をかける夫。掃除機をかける妻。部屋中をかけ回る子供たち。

11時30分。
夫「アコモデーションは空いてるみたい。でも動物園は入場券が2日有効やって。」
私「ってことは、広くて1日やったら回られへんってことか。んー、今回は止めとく?(1月)2日から仕事やろ?」
夫「でも、今しか行かれへんかもしれんで。」(殺し文句 笑。)
私「ほな、行っとこか。」(単純。)
子供たち「動物園、行きたい!今日行こう!ぷり~ず。」

シドニーからダボまで400kmちょっと。無理のきかない車で、子連れで休憩しながらだと、多分7~8時間くらい。夫の仕事が始まる前に戻るため、今日移動して、2日間ダボにいて、その次の日に帰って来る、という3泊4日のホリデーが急遽決行されることとなりました。

。。。まるで計画性のない夫婦です 笑。

夫がモーテルの予約や入場券の購入、ルートを調べたりしてくれている間に、私と子供たちはバタバタと荷物を用意。車に積み込み、ランチ用のパンを買い、ガソリンスタンドでタイヤの空気をチェックし。。

午後2時、ダボに向けて出発!! (遅っ!)

道中は混む事も無く、スムース。(途中、事故で3分くらい止まったけど。救急車とかレッカー車も来て、大変そうだった。)
なっちゃんは、乗り物にずーっと乗ってるのが嫌いなので、
「まだ着かないー?もうすぐ?」
を繰り返し、私たちも
「夜になったら着くー。」
を繰り返す。

何度かトイレ&おやつ休憩を取り、車に乗ってちょっと寝て、夕飯のマフィンを公園でかじり、また車に乗って、どんどん暗くなっていって、星が見え始め。。
大きな月の出!
地平線から上るまんまるの月なんて、初めて見た。子供たちも大興奮。
「おおきい!」
「あ、かくれた。(時々、木や丘で見えなくなる。)かくれんぼしれるみたい!」

真っ暗な中をドライブすることがほとんどないので、クリスマスの電飾を付けてるおうちを見たり、ポッサムっぽい動物が道路の真ん中でウロウロ慌ててるのを見たりできて、結構おもしろかったなー。

そして、午後10時。無事にモーテル到着。夫、運転お疲れさま~。

Posted at 13:54 | Holidays | COM(2) | TB(0) |
2012.07.17

7月8日(日)~10日(火)トロント~バンクーバー~オークランド~シドニー

ホテルをチェックアウトしてから、早めにトロント空港へ。
どこにでも予定外があるもので。ここではエアカナダのカウンターで、オーストラリアの電子ビザをチェックするのに手間取って、チェックインするのに30分以上掛かりました。しかも席がまたばらばらやし。

おやつを食べ、お土産屋さんをウロウロし、飛行機で食べるランチを買って、ゲートへ。ゲート前カウンターで席をアレンジしてもらって、2人並んで座れる席を2組に代えてもらえました。
搭乗するときに、こうたがすぐ後ろにいたアテンダントのお兄さんに遊んでもらってて、
「この子は何才ですか?」
と聞かれ、
「今日、3才になったんですよ。」
と言うと、
「Happy Birthday!じゃあ、キャプテンに会ってみる?」
と、粋な計らい!飛行機に乗るとすぐ、操縦席に案内してくれ、
「この子が、今日誕生日なんだって。」
と話すと、副キャプテンが席を立って、こうたを座らせ、帽子もかぶせてくれて記念撮影。
P7091666n.jpg
いい記念になりました!

バンクーバーからオークランドのフライトでは、こうたが乗って1時間くらいで寝始め、機内で出た晩ご飯にも気づかず、途中ちょっとぐずっただけで12時間ほどずーっと寝ていました。私も少し寝れたし、なっちゃんも隣でうとうとできていたので、かなり楽でした。
機内で朝ご飯が出される少し前に、ちょうど起きたこうたは、元気にソーセージとキッシュを平らげ、オレンジジュースを飲み、マフィンをつまみ、ヨーグルトも半分、フルーツまで食べて、エネルギーをたっぷり補給していました。一方のなっちゃんは、自分では取らず、控えめに私のぶどうと、メロン、ヨーグルトを半分とリンゴジュース。ま、そんなもんでちょうどいいよね、時間的にも(明け方っていうか、夜中)。
そして、ここでもまたこうたはThe Wigglesにお世話になり、なっちゃんはゲームやアニメを見て過ごしました。

オークランドでは、ちょーっと小腹が空いたので、カフェで軽食を取ってから、飛行機へ。
あと、3時間半でシドニーだ!

もうちょっとで着くぞ、と思っていたのに、何故だか飛行機は上空をくるくる回って下りてくれず。45分くらい遅れて、やっとやっとシドニーに着きました~。
入国審査を待ってる間、夫と、
「やっと帰ってきたなー。」
「まだまだ、分からんで。」
「家に帰るまでが遠足やからな。」
「水が出ないとか電気止まってるとかやったら、いややな~。」
「どうする?ユニットが火事とかになってて無くなってたら。」
などと、しょーもないけど、半ば本気な会話をしていました 笑。が、ほんとに不安が的中するとは。

ユニットの前でタクシーの支払いをしてる夫にカバンを頼んで、先に中に入ろうとメインエントランスへ行くと。。ん?何か鍵穴、おかしくない?

やっぱり。。鍵が合わないーー!!

もちろん、他のドアも無理。何で?何の連絡もなかったよ?
仕方ないので、何度か顔を合わせた事のあるおばさんのうちのインターホンを押してみる。。。留守か。
次に、うちの向かい部屋の、マークはどうだ?。。いた!
夫が1度話した事があって、向こうも名前を覚えてくれてたので、事情を話すとすぐにロックを開けてくれた。あー、助かった。

最後の最後まで気が抜けない、何とも楽しいホリデーとなったのでした。

いや実は正直なところ、始めの数日は「来るんやなかったかもしれん。。」と思ったり。でも、後半は(ハプニングはそんななかったし 笑)しっかり楽しめて、来てよかった~、と思えたので、ほんまによかったです。

危機管理、大事やね、何事にもね。もっと想像力を使って、いろんな事を想定せなあかんね。いつでもね。
でも、鍵までは。。。いやいや、これも想定しとかなあかん?

エントランスの鍵は、すぐ前の金曜日に代わったところだったらしい。夫が不動産屋に電話して、新しい鍵を取りに行ってくれました。一件落着。。
Posted at 13:27 | Holidays | COM(4) | TB(0) |
2012.07.17

7月5日(木)~7日(土)トロントにて

なっちゃんも私も復活した日は、ちょっとおとなしめにトロント博物館へ。入る前に外でホットドッグのランチ。味はしないけど、舌触りはおいしい感じ(悲しい)。

そういえば、ナイアガラでもトロントでも、パンがすごくふわふわ。日本のに似てるなー、と思ったら、そうか、アメリカの小麦だもんね~。モントリオールのヨーロッパ系パンもおいしかったけど、このふわふわのも、安っぽくて好き。給食のパンとか、コンビニの安いクリーム挟んでるような菓子パンを思い出すなぁ。(あぁ味がわかったら、もっと楽しめただろうに。)

博物館は、恐竜のコレクションがすばらしく、展示も秀逸。子供だけでなく、大人でもとても楽しめました。展示物の説明を、画面から選んで映像で見れたり、iPadのようなもので読めたり、よく考えて作ってるなぁ、と感心しました。


翌日は、お昼過ぎからトロントアイランドへ行きました。フェリーで15分ほどで着くきます。私たちの目的は小さな遊園地でしたが、芝生の広場が続いていて、ビーチがあって、サイクリングもでき、という場所。クーラーボックスを持ってフェリーに乗る家族連れがたくさんいました。

さてその小さな遊園地、入場料は無料です。1日パスもあるし、乗りたい分だけチケットを買うのもアリ。この気軽さが丁度いい。しかも、バラで買った乗り物券は無期限!(次はいつ?)
乗り物も、ちびっ子~低学年くらいにぴったりのものばかりで、子供たちは上機嫌でした。
とても暑い日で、気温36度。1時間おきくらいに日陰で休憩と水分補給しましたが、子供たちは汗びっしょり。にも関わらず、
「これに乗りたい。」
「あかいくるまのるー。」
と、最後まで盛り上がってました。
P7071638j.jpg
P7071646l.jpg
P7071641k.jpg

夫は最後に回転系の乗り物が続いたので、ちょっと気持ち悪くなってました 笑。
久しぶりに「レジャー」な遊びをしたので、とても楽しかったです。なっちゃんも
「また来たい!」
と言っていました。

帰りにまたフェリーで戻って(帰りはチケット不要)、ホテルへ。ロビーでちょっと休憩、レストランを検索して、近くの日本食レストランで、お寿司。夫は天丼。
レストランに来る途中、薬局で鼻づまりの風邪に効く薬を買ったので、すぐに飲んでみました。ちょっとだけ、ドラゴンロールのアボカドの味がしたような 笑。

トロント最終日は、野外アート展へ行ってみました。たくさんのアーティストさん達がブースに作品を並べていて、絵、写真、布作品、ガラスからメタルまで、ありとあらゆるアートなものが並んでいて、面白かったです。なっちゃんとこうたは、キッズブースでコースターくらいの紙に絵を描いて、モビールを作りました。なっちゃんは、夫とオールドシティホールや自転車のスケッチもしました。
P7081661m.jpg

一旦ホテルに戻ってから、また昨日のレストランで夕飯。今度は私が天丼、夫はカツ丼、子供たちはうどんを食べました。やっぱ、こっちが落ち着く?私もやっと味が分かるようになって、天丼は、定食屋さんの味でした。なかなかよかったです。


トロントでのホテルは設備がとても充実していて、部屋にミニキッチン、洗濯機と乾燥機、食器洗浄機もあり、うちよりすごい 笑。お陰で洗濯物を手洗いしなくて済んだので、ヒジョーに助かりました。料理もできるようにお鍋とか借りたけど、それは1回も使わず。朝食のみトーストとか焼いてたけど、他はずーっと外食でした。あぁ天国~。ホリデーやもんね。
Posted at 13:25 | Holidays | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。