FC2ブログ
2005.10.31

30年後には。。

私達が借りている部屋(フラット)のオーナーに、8か月ぶりに会いました。
このオーナー夫婦は、60才でリタイア後キャラバンカーを購入、持っている部屋をレントに出し、オーストラリア一周旅行に出ていました。契約時に、「10月に一旦戻るつもり。」と仰っていたので、今月初めに駐車場でキャラバンカーを見た時に、彼等が戻ってるのかな?とは思っていたのですが、私は見学に来た時に1度お会いしただけだったので、正直顔を覚えてなかったのです。。今日は偶然、夫と帰宅したときにキャラバンカーもどこかから戻ったところで、オーナーさんだと確認ができました。
「旅はどうでしたか?」と聞くと、ニヤッと笑って「こっち流で言うと、『Bloody good』だったよ。」く~っ、羨ましい!あと6週間ほどキャンベラにいた後、また12月頃から、今度は3か月かけてタスマニアを一周するとか。
「30代、40代は家族やいろんな物のために一生懸命働いてた。でももう子供は独立したし、60才でリタイアして、今は自分達のための時間を過ごしてるんだよ。」と楽しそうに話しているのを見て、あまり先のことは考えない私ですが、自分の30年後を考えるのも必要かなー、と思いました。
で、このオーナーさん、写真が趣味のようで、この時も良さげなカメラを2台もぶら下げてたのですが、「旅の写真を撮ったんだけど、見る?」と大きなアルバムを持ってきてくれました。




かなりしっかりしたアルバムで、重量感あふれてます。

album2


中を見ると、それぞれのページに写真を撮った場所の地図、説明、感想を書いた紙が貼付けてあり、まるで作品集のようです。
夜、夫と2人で1ページずつ見ていたのですが、なんせ丁寧な仕事っぷり。見るのにも時間が掛かり、全部見終わるには3日ぐらいはかかりそうです。でもほんと、きれいな写真が一杯で、見ていて飽きない素晴らしい写真集なのです。
スポンサーサイト



2005.10.27

これ、布おむつ、ですよね?

今年の年末ごろに家族が増えるということで、こちらにいる先輩ママさん達が、使わなくなったベビー用品をいろいろと譲って下さり、今のところほとんど何も買う必要はありません。本当に有り難いことです。感謝。
とはいえ、やはり消耗品は準備しなければなりません。そこで週末、近所のBIG W(食料品以外なら何でも売ってるちょっと安いお店)へ行ってきました。ベビー用シャンプー、ボディソープ、綿棒、爪切りはさみなどなど。。
この買い物をする前に、散々夫や友達に相談したのがnappy、おむつです。日本では紙おむつが一般的のようで、私もそのつもりだったのですが、こちらではティッシュやトイレットペーパーなどの紙製品が高いんです。2、3倍くらいするかも。ク*ックルワイパーの紙だって、使い捨てできないような値段です。当然、紙おむつも日本のに比べて割高。1コあたり10円くらい違います。なので、最初は布おむつにしてみようか、ということになり布おむつ12枚入$20のものを購入。もちろん何件かのお店を回って、ここの布おむつがどういうものかは知っていたのですが。。

clothnappy1


ちょっと画像が暗いですが、白いのがNappyです。何なんでしょう、この大きさは。
左のストライプのタオルは、日本で洗面所なんかでよく使われるサイズ。比較の為に置いてみましたが、ほとんど倍の大きさです。
生地はパイル地で、旅館のお持ち帰りタオルよりよっぽどしっかりしています。サイズは70cm四方。
オーストラリアの赤ちゃんは、サイズだけでなく出る量もすごいのでしょうか?こんなのをおしりサイズに折ってたら、モコモコになってしまうんですけど。想像してると悩む、というより笑ってしまいます。
これなら、普通のタオルを買った方がよかったのかも。。
2005.10.26

Candle Festival @ Canberra Nara Park

10月22日土曜日午後4時~9時、キャンベラにある奈良パークで「キャンドルフェスティバル」がありました。キャンベラと奈良市は姉妹都市だそうで、このフェスティバルも毎年開催されているそうです。
この日は天気があまり良くなく、始まるころから雨が降ったりやんだりしていたので、本当は夕方から行く予定にしていましたが止めてしまいました。でも夕食を友達と食べた後、終了間際に30分ほど見に行くことができました。

candlefes1


日本庭園風になっているようですが、暗くてよく分からない。。でもキャンドルが池に浮いているように見えて、なかなか幻想的でした。
私達が着いた時、ステージではこちらの学生さんによる歌舞伎や、高校生の演奏などが披露されていました。奈良からも高校生が来て歌を歌ったそうです。
早い時間に行けば、肉まんや牛丼といった日本の味も楽しめていたとか。。でも私達が着いた時間には売り切れていたのでしょう、ブースさえ見なかった気がします。友達が「餃子を焼くのを手伝いに行っている」と言っていましたが、それにも間に合わなかったし。残念です。
あ、いや夕飯はちゃんと食べてから行ったんですけどね。
2005.10.25

お試し

さて。ブログに興味はあったものの、自分の気まぐれさを知っているため、なかなか開設には踏み切れなかったのですが。。いつまでもそんなこと言ってられないので、とりあえず始めてみた次第。
さてさて、これからどうなることやら。。
Posted at 15:08 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |