FC2ブログ
2005.11.01

Melbourne Cup

今日はオーストラリアで新しい法律が制定される(見込み)日です。
"terrorism lagislation" 日本語でいうと「テロリズム対策法」とでもいうのでしょうか。テロ攻撃にどのように対応するか、という法律のようです。特に明言化されているのが、「テロリストだと思われる人を監視、取り調べしてもよい」つまり、『そう見える』だけで拘束してしまえるんですね。また「警官にはテロリスト容疑者を射殺する権利がある」とか。
オーストラリアは、他の国がどんどんイラク撤兵を表明している中、ブッシュに言われるがままに派兵をしているし、いつテロの標的になるか分からない、という危機感からなのか、この法案の為の国会を開くようなこともなく可決されるようです。
そしてこの日、オーストラリアの人たちはメルボルンカップで盛り上がっているのです。
どこの政府も考えることは同じですね。国民の関心が他へそれている時に、問答無用で法案を可決してしまおう、という魂胆。今後、この法律がどのように活かされるのか、気になるところです。

で、その今日一番の話題である、メルボルンカップ。
メルボルンのフレミングトン競馬場で毎年11月第一火曜日に開催されている競馬。3200mを24頭で競います。メインレースは午後3時頃からでしたが、メイン以外にも6、7レースあり、また会場に来る女性はドレスアップして来るのが決まり?で、特に帽子のデザインが重要視されていて、お洒落な帽子をたくさん見れます。中には「変ってるね。。」としかコメントしようのないものもありましたが。

さて、今年のメルボルンカップでの大注目馬は、この大会で2連勝している「Makybe Diva(マカイビーディーバ)」。
レースの結果、優勝はMakybe Divaが3連勝でした。この記録はメルボルンカップ史上初の快挙ということです。

melcup1


優勝の感激からかプレッシャーからの解放でなのか、ジョッキーはレース終了直後からインタビュー中も、目頭を押さえっぱなし。そしてハットトリックを成し遂げた彼女(馬)は、今日で引退するそうです。

ちなみにこのレースには、日本からも参加者(馬?)がいました。

melcup2


その名は『Eye Popper(アイポッパー)」。ジョッキーは茶髪がなびくフジタ騎手。
気になる結果は。。24頭中12位。
うーん、何でも平均が安心な日本人らしい??
スポンサーサイト