FC2ブログ
2005.12.03

病院でお友達、そしてThunderstorm

昨日のお昼過ぎ、貧血の検査の為Canberra Hospitalへ。
順番を待っていると、日本語で名字を呼ばれました。え?誰か知り合いいたっけ?
ここで名字を使う事なんてほとんど無いし、しかも日本語だし。。
と、びっくりしていたら、採血してくれる方が日本人!今まで何回かこの病院に来てますが、初めてです。彼女も、日本人の患者に会うのは初めてだったそうで、しゃべりっぱなしで採血してもらいました。しかも、共通のお友達がいることも発覚。連絡先を教え合い、
「近いうちにお茶でも行きましょう!」と、とても楽しい採血でした(笑)

そして話題は変わって、その日の夕方。。
それまでいい天気だったのが、急に暗くなって、強い風が吹き始めました。そして雨のように木の葉が降ってきたなー、と思ってたら、私達の住むフラットのすぐ裏の大きなユーカリの木が、根元からバッタリ倒れていました。
幸いにも、フラットとは反対側へ倒れたので入居者への被害はありませんでしたが、道路へ少しはみ出していたので、豪雨の中、近所の方が数人で枝を切って通れるようにしていました。
この強風で倒れた木で、隣のsuburbでは1人の方が亡くなったそうです。

翌日、倒れた木を見てみました。
th_storm1CIMG0431.jpg

根元から倒れています。大きさ比較のため、夫も一緒に。
th_storm2CIMG0437.jpg

かなり大きな木です。多分、住宅地が出来てから植えられて、元々生えていた木に比べ根がしっかり張っていなかったのでは。
近所も見ましたが、あちこちで枝がボッキリ、ボッキリ。改めて、自然の力にはかなわないと実感した出来事でした。
スポンサーサイト