FC2ブログ
2006.03.30

100日目

昨日はナッキーが産まれて100日目でした。
何事も無く元気に育ってくれて、ありがとう。

100日目といえば、お食い初めです。
といっても、実はよく知らなかったので、ウェブで調べてしまいました(笑)
お赤飯、鯛のおかしら、煮物、お吸い物、香の物、そして小石を用意するのですね。
先週末にマーケットで鯛を買おうと思っていたのですが、いいものが無かったので、今週末に買う事にしました。
小石は、日本なら神社などで拾ってきたりするようですが無理なので、夫がフィールドワークで拾った石を使う事にしました。何やらめちゃくちゃ硬い石らしいです。ナッキーの歯も、ものすごく丈夫になることでしょう。
で、問題はお赤飯です。お恥ずかしながら、今まで作った事がなく。。
ここでも餅米は手に入りますが、買っても全部を消費するとも思えず、普通のお米でそれらしくできないかと思案中です(ごめんよ、ナッキー)。

でも、実際にはまだ食べられないナッキー。私がたっぷり食べて、ミルクにしてあげましょう。
新鮮な鯛が買えるといいなぁ~。


スポンサーサイト



2006.03.27

おじいちゃん

前回から3週間が経ってしまってますね~。すっかりご無沙汰してしまいました。
最近、ナッキーがぐずったり、私が疲れて寝ちゃったりで、なかなか時間が取れないのです。まぁそれも今だけの貴重な時間かな、と思ってます。
それに、英語教室に行ったり、週末には遊びに出掛けたり、お友達とうちで食事をしたりと、毎日楽しく過ごしています。

ところで急に話が変わりますが、先週、私のおじいちゃんが亡くなりました。91歳でした。
とても視野が広く色んな事を知っていて、何にでも興味を持ち、誰とでも楽しくおしゃべりをする、自慢のおじいちゃんでした。
私がキャンベラに来てからは、毎月1、2通ハガキを送って来てくれていました。
私が5才の時から一緒に住んでいたので、元気な頃のイメージしかなかったのですが、最近はすっかり体力がなくなってしまっていたようです。1月にケガで入院してから、リハビリの為にずっと入院生活をしているところでした。
ナッキーの写真をいつも楽しみにしてくれていて、
「帰って来るまで元気でいないとね。」
と言っていたけれど、待ちくたびれてしまったのかもしれません。
母から連絡を受けた時には、ナッキーに会わせてあげられなかった事が悲しくて残念で、しばらく涙が止まりませんでした。

以前に、こんな話を読んだ事があります。
人は死んだ時に、何グラムが軽くなるそうです。そしてその重さは物理的にはものすごいエネルギーになるらしいのです(どれくらい、とかは聞かないでください 笑)。よく、亡くなった人の何人かの友人が、同時にその人を感じたり見たりする、というのも、これだけのエネルギーがあれば亡くなった人がテレポーテーションするのも可能かもしれない、なんていう内容でした。
これを思い出した時、おじいちゃんもここに来たかもしれない、と思いました。そして、夏希もおじいちゃんを見たかもしれない、と。もちろん根拠はないですし、ただそう信じたかっただけかもしれません。でも、何だかそれで少し気分が落ち着きました。そして、ナッキーをしっかり育てなきゃ、と思いました。

元気な頃のおじいちゃんは思い立ったらすぐ行動する人だったので、会いたいな、と思えばいつでも会いに来てくれるはず。最近は、『天国でおばあちゃんや昔のお友達に会って、毎晩酒盛りしてるかな?』と、想像したりしています。
2006.03.07

久しぶりの英語教室

昨日、久しぶりに英語教室へ行きました。
実は、ナッキーがいるのでいつから再開しようかとずっと迷っていたんです。途中でナッキーが泣いたら席を立たなくちゃいけないし、そしたらそのまま参加できずにその日のクラスが終わってしまうかもしれないしなぁ、と。でも、夫が送迎すると言ってくれているし、最近読んだ本にも影響されて(笑)、とにかく行ってみよう、と思ったのです。
教室に顔を出すと、みんな笑顔で迎えてくれました。一通り出産の経過を話して、その後はいつものクラスに。それぞれの週末の出来事や、ここでの生活で疑問に思った事などをみんなで話して盛り上がりました。でもここ数カ月、英語をほとんど使わないで生活していたので、耳が英語を拾えなくなっていました(泣)。単語も、忘れてるのと元々あまり知らないのとで、やや落ち込み気味。また一から出直しです。。がんばろー。
ナッキーはというと、Morning teaが始まったときに泣き始め、ちょうど終わった頃に大人しく。お友達とおしゃべりが出来なかったけど、仕方ナイですね。そして、クラスが終わる前にみんなにお披露目しました。
帰り際にお友達としばらくおしゃべりをして、迎えに来てくれた夫と一緒に学校へ。お昼を食べた後、今度は夫の大学での友達やお世話になっているスタッフにお披露目です。ナッキーを抱っこして、30分くらい、あちこち歩き回りました。ちょっと腕が筋肉痛になりました(笑)。
ナッキーが、たくさんの国の人たちを見て、世の中には見た目は色んなタイプの人たちがいるけれど、大した違いではない、ということを何となく知ってくれたらいいなぁ、と思います。そして、英語も話せる子になるといいなぁ、とも思ったのでした。
2006.03.06

Hall MarketとGold Creek Village

3か月ぶりに、Hall Marketへ行ってきました。ナッキーは初めてです。
いつもここではベーグルとDutch Pancakeを食べます。
マーケットをウロウロと歩き回っている間、ナッキーはおとなしくバギーに揺られていました。
帰りに、初めてGold Creek Villageへ行きました。お店とカフェが並んでいて、かわいらしい雰囲気の場所でした。
この週末は2日とも、お昼前から夕方まで出掛けていたのですが、ナッキーは外出先ではあまり泣かず、とにかく寝てることが多いようです。その代わり、帰宅した瞬間に泣き出すのですが。おなかが空いていたことを思い出すのでしょうか?それとも、外で泣いてもすぐには対応してくれない、と諦めているのかも。。
2006.03.03

ひな祭り

今日はナッキーの初節句です。
日本の2人のばぁばからおひな様を送ってもらいました。一つは刺繍、もう一つは木目込み人形です。
th_ohinasama-yCIMG0031.jpg

th_ohinasama-tCIMG0002.jpg

そしてひな祭りと言えば、ちらし寿司と蛤のお吸い物。ここでちらし寿司の材料を揃えるのは異常に高くつく(笑)ので、これまた送ってもらった『ちらし寿司の素』で混ぜるだけ~、のちらし寿司と、蛤を用意してなかったので、麩のお吸い物を頂きました。食後は、これまた2人のばぁばが送ってくれたひなあられを。あられって、こんなに美味しかったっけ~?(笑)

ところで、女の子にはよく知られている、
『おひな様はひな祭りが終わったらすぐになおす事!遅れると、嫁に行き遅れる(もしくは行けない)よ~。』
という迷信(?)。これ、夫は知りませんでした。
「旧暦で、4月3日までおひな様飾っとこうか。」と言うと、
「なにそれ??」。で、上の話をしたら、
「そしたら、ずっと飾っとこう!」。。。それって、嫁にはやらん!と言う事?でもいつまでもうちにいるのも、それはそれで心配なのでは?
婚期とか適齢期とかを気にするのは、女性だけなのかなぁ。そういえば、私の父もその類いのことは言わなかったような。

そしてこの日、12月に植えたトマトを初収穫。小さいですが、柔らかくて甘い、おいしいトマトでした。
th_tomato2CIMG0050.jpg

th_na-dressCIMG0044.jpg