FC2ブログ
2007.02.28

4回目のチャイルドケアルームにて。

シビック周辺でヒョウが降り、大騒ぎになった翌日。

毎週月、水に参加している英語教室へ、今日も行って来ました。このセメスターが始まって、4回目です。
私がクラスを受けている間は、ナッキーを併設されているチャイルドケアルームへ預けることになっています。でも、いつも私が部屋を出るとナッキーは泣き出し、2時間半泣き止まないのです。この前の月曜日には、ケアの方に
「ナッキーが泣き止まないし、おやつも食べないから来て。」と呼び出されてしまいました。
今朝も、私がケアルームを出た瞬間から泣き始め、クラスの間もしばらくその声が聞こえていました。
が。しばらくして、聞こえてくる泣き声がナッキーのではなく、他の子の声だけに。
モーニングティーの時、そ~っとケアルームをのぞいてみると、なんと、ケアの方と遊んでる!!
びっくりするやら、嬉しいやらで、何度も覗いてしまいました。
迎えに行くと、
「今日は1時間以上、遊んでたよ。(ケアの方が)少し離れると泣き始めるけど。」と言っていました。
あぁ、ようやく慣れてくれたようです。ほんとに嬉しい~。
普段あげてないチョコレートを食べたって、今日は許す!(笑 ケアの方がm&m'sをあげたらしい)
スポンサーサイト
2007.02.24

新興住宅地



引っ越しをしてから、10日が経ちました。上の写真は、今住んでいる所です。
キャンベラの北の端の方で、日本で言えば新興住宅地といった雰囲気です。ただいま建築中のお宅大集合!で、新しい公園にはヒョロヒョロの小さい木が数本植えられています。。こんなんじゃ日よけにならへんやん!昼間に来たら、干上がるっちゅーねん。。
近所にはひなびた牧場?があり、馬が3頭、草を食んでいるのを間近で見られます。
CIMG0031a.jpg

茶色い馬はかなり人なつっこく、側に寄ると顔を近づけてくるので、ナッキーを抱っこして馬を見せてみました。ちょっと怖がっていましたが、目は馬に釘付けで興味津々。

そんなのんびりとした住宅地、問題は近所にお店がないこと。
これでは困るなぁ、と運転の練習を始めてみました。マニュアル車なんて10年ぶり。かなり危なっかしい。。これでは一人でナッキーを乗せて出掛けるなんて到底無理?
あぁAT車が欲しいなぁ。
2007.02.15

引っ越ししました。

昨日、3週間居候させてもらった『丘の上の家』を出て、次の場所へ移動しました。
荷物を納めて、軽く掃除をし、生活できるようにしました。
このお宅はまだ建ってから1年なのでとても新しく、きれい。
使わせてもらうバスルームは、ホテルみたいなモダンな作りで快適です。
8才のJennyは、女の子の赤ちゃんが大好きということで、ナッキーをさわりたくてウロウロしてます(笑)。
まだ一晩なので何とも言えませんが、何とかなりそうです。
2007.02.11

キャンベラの住宅事情

キャンベラに戻ってくる前、前オーナーさんに私たちの住む場所は一応確保してもらってました。
今住んでいる人達が2月初めに出る予定だったので、それを3ヶ月貸してもらえる、ということでした。
が。その人達、まだそこに住んでます。。
何でも、次の部屋を探しているけど決まらないとか、なんとか。
家主さん的にも、家賃がきちんと支払われている以上、追い出すことはできない。
なので、別の所を探してほしい、ということをいわれてしまいました。
それでも、『求む、物件!』の広告を新聞に載せてくれると言ってくれました。

ということで本日、急遽家探しとなりました。
朝からCanberra Timesを買いに行き、内覧会の時間と場所をチェック。
9時半には家を出て、6件の部屋を見て、電話問い合わせもして、くったくた。

今の時期は部屋探しをする人が特に多いのですが、キャンベラの人口が増えているのに合わせて、家賃も異常に上がっていて、シドニーよりも20%、メルボルンよりも33%高いそうです。
なんとなく、日本のバブル期を彷彿させるものがあります。

結局家探しは、『3ヶ月しか住まない』というのが引っかかり、見つからず。
もう日本に帰るしか無い!?と半泣きになっているところに、前オーナーさんから電話が。
「3ベットルームの1部屋が空いているから、貸してくれるという人がいたわよ。」
文句を言ってる場合ではないので、すぐに連絡を取り、会いに行ってきました。
その方は8才の娘さんと住んでいて、朝8時半から夕方6時前まで仕事に行っているということでした。
家の中のものは使っていい、バスルームは2個あるので1つを専用にしてくれる、とのこと。
電話はないけど、まあ3ヶ月くらいなんとかなるかな。
家主さんもいい人そうなので、そこでお世話になることにしました。

まぁ言えば、ホームステイって感じですね。初めてなので、ちょっとドキドキしてます。
2007.02.04

忘れてましたが、おことわり

ただいま居候させて頂いているお宅のPCは、残念ながら日本語表示ができません。(日本人ではないので当然ですが)
週末に夫のオフィスへ連れて行ってもらって、メールチェックなどをしているので、頂いたメールやコメントのお返事がすぐにできません。ごめんなさい。
引っ越し後も、すぐに使える状態になるかはわからないので、私自身かなり不便です。。

Posted at 15:41 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.02.01

丘の上の家

CIMG0027a.jpg

今、居候している教授宅は少し高い場所に建っています。窓からの眺めはよく、特に夜はライトアップされたテレストラタワーを楽しめます。先週は彗星を見ることもできました。
ほんと、いい場所です。でも、『少し高い』ということは、つまり坂の上ってことで。。今日それを実感しました。

お昼前、お散歩をかねて買い物へ行って来ました。ナッキーをベビーカーにのせ、スーパーまでゆっくり歩いて25分。今日は涼しくて気持ちよく、お散歩日和だな~、と2リットルの牛乳を買った帰り道。
目の前に立ちはだかる坂、サカ、さか。。。一気に上ることはおろか、どうかすると後ろに押し戻されるんじゃないかと思うほどの、心臓破りの坂道が目白押し。
日頃の怠けた体にむち打ち、汗だくになりながらも何とかうちへたどり着けたときは、心底ほっとしました。
これは、『お散歩』というより『修行』だな。。