FC2ブログ
2007.09.29

積み木を催促?



ちょっと写真が暗いのは、夕方だったから。
これ、積み木ではなく、まる、しかく、さんかく、ほしの4つの形があって、同じ形の穴に入れてみよう!という”型はめ”おもちゃ。
穴に入れるのも時々はするが、まだすんなりとは入れられない。それよりも、こうやって上に積んでいく方がおもしろいようだ。
私が一緒の時は、ナッキーと私とで交互に積んだり、私がこっそりバランスを取ったりするので、もうちょっと高く積める事もあるが、今回のは、私が夕飯の用意をしている時にひとりで積んだ。

ナッキーはこれを積むときに、1個上にのせられると自分で拍手し、私にも拍手を要求。
2人で「すごいね~」と拍手する。そして、また1個のせては、拍手。
少し前までは4、5個で終わっていたのでそれでもよかったが、最近は6個、7個とのせられる数も増え、その度に拍手はしてあげるが確実にテンションは低くなっている(笑)。
今回写真を撮ったのは、この高さになってから急に拍手をし始めたので
「何事?」
と思って見てみると、8個も積めていてちょっとびっくりしたからだ。
そして思った。
「そろそろ、本物の積み木を用意してあげた方がいいかもしれない。。」

そして今日、とうとうトイザラスで木の積み木34ピースセットを購入!(長い道のりだった)
ナッキーも気に入ってくれたらしく、遊びたがってなかなか昼寝をしてくれなかった。
これで、積み上げるだけでなく、何かの形を作ったりもできるぞ、ナッキー。
スポンサーサイト
2007.09.25

ナッキー、発熱。そして、回復。

先週の木曜日から39度の熱を出し、Panadol(バファリンみたいな薬)でもあまり効果なし。
金曜日の夕方Nurofenも追加し、その晩しっかり汗をかいて、ようやく落ち着いた。
土曜日はまだ熱はあったが、ずいぶん元気になって、日曜日にはほぼ完治。
あとは、鼻が詰まったり出たりというのが残るのみ。

体調が悪い時というのは、睡眠の質も悪いものだ。うとうととしかできなかったり、寝ても寝た気がしなかったり、夢見が悪かったり。
ナッキーも同じで、昼寝をさせてもぐっすりとは眠れず、私もベッドから起き上がるとこが出来なかった。(出ると目を覚ましてしまうので)
そうなると私も何も出来ず、だんだん精神的に疲れてくる。
もういい加減に治ってくれー、という叫びが通じたのか、土曜日で夫が休んでくれたからか、ナッキーも回復傾向に。うまくできてるなぁ。

そして日曜日は、日本に帰るお友達から布団と枕を購入する事になっていたので、受け取りに行ってきた。すると、頼んだもの以外にも、お菓子の材料やマフィン型など色々と頂き、とても嬉しかった。
特に絵本は、ナッキーがとても気に入って、毎日「読め!」とせがまれている。

別れは、キャンベラでは特に多いが、いつかまた会えるかも、と思うと、つい
「またね!」
と気軽な感じで言ってしまうのは、湿っぽいのが大の苦手というのも一つの理由かもしれない。
2007.09.18

キャンベラで2度目の歯医者さん

1週間ほど前から、前に虫歯になった歯が、うがいをするとしみるようになってきた。冷たいものでしみる、ってことは、虫歯の可能性大ってことらしい。
前に治療してもらった時に、
「根の近くまで虫歯になってたから、もしかすると根までいってるかもしれないねぇ。」
と言われていたので、不安も倍増。そこでその歯医者さんに予約を入れようと電話をすると、
「10月4日まで休みです。」
と留守電が返答。
そう言えばこの歯医者さん、毎年この時期にホリデー取るんだった。。
仕方ないので、近くの歯医者を電話帳で調べて電話してみると、一番早い日で10月9日。それって、『診る気はありません』って言われてる?
でも、他にどこがいいのか分からないしなぁ、と途方に暮れていたら、夫が友人知人にメールで問い合わせてくれ、4、5人の方からすぐに返事を頂いた。

本当に有りがたかった。そして、その人たちと夫との関係を物語っているんだなぁ、と夫を見直したりもした。

『ワラビーのお部屋』のSaraさんにもいろいろ調べて頂いて、とても助かりました。ありがとうございました。

で、その中で3人の人が行っている歯医者があったので、とりあえずそこへ電話してみた。すると、3日後くらいに予約を入れられるという。
助かったー。

ナッキーがいるので、夫に仕事を抜けてもらって付いてきてもらった。
ドクターは、アジア系のかわいい女の先生(私が指名した)で、『芸能人は歯が命!』のCM(古過ぎ)を思い出してしまうほどきれいに並んだ歯が真っ白だった。(そんなことはどうでもいいか?)
つたない英語で、状況を説明した後、先生がいろいろとチェック、レントゲンも撮り、最後に分かった事は、
「しみてる歯は、前の虫歯の歯ではなかった」ということ。
あれ、そうでしたか。。すぐ隣の歯がしみていたらしい。でも、虫歯だとは言い切れず、原因がよく分からないとのこと。
とりあえず、知覚過敏用の歯磨きと、歯に塗るクリームをもらい様子をみることになった。

1時間ほどの診察と、歯磨き粉。お会計は$130。高いよ、ほんと。

でも、先生はとてもよかったので、それは不幸中の幸いと言えるかも。

ちなみに今回の歯医者さんは、CivicのKing O’Malleyの上、
「Modern Dentistry」のDr.Ena Lowsです。

2007.09.13

パン教室、再び!

昨日の午後、パン教室に参加した。
今回から、先生にきちんとレッスン料を払っての受講。気も引き締まるってモノだ。
と言いながらも、初回からエプロンとカメラを忘れるアホっぷり。。
そういう訳で、残念ながらおいしいハムロールの画像はない。家で撮ろうとも思っていたが、気づけば全ておなかに収めてしまっていた。

パン作りも2回目ということで、前回よりは流れを把握できたと思う。
捏ねる、叩く、丸める、成形する、と生地を何度も触るのだが、生地が柔らかく、肌触りが最高(笑)。思わず必要以上に触りたくなってしまう程だ。
一番好きなのが、ガス抜き。最初の発酵後、生地を手で軽く押してガスを外に出すのだが、気持ちよ過ぎて何度もぽわぽわと叩いてしまい、いつも先生から
「ストップ!!やり過ぎは禁物です!!!」
と注意されてしまう。

そんな生徒にもめげず、先生はてきぱきとレッスンを進めてくれ、ペアを組んだお友達の助けもあり、気づけばりっぱなハムロールが出来上がっていた。

レッスン中も試食中も、みんなといっぱいおしゃべりをし、とても楽しい午後だった。

ナッキーは、今日はとても機嫌がよく全然泣かずに遊んでいた。もうすぐ5才のいっちゃんお姉ちゃんに遊んでもらって、相当嬉しかったらしい。大興奮で、昼寝なしでも元気一杯だった。

教室の先生とみなさん、どうもありがとうごさいました。
次回も楽しみです!

2007.09.11

うちでディナー

先月キャンベラに来て、先週ようやく入居先が決まった日本人カップルと、もう一人友人を呼んで、土曜日にうちでディナーをした。
夫がローストビーフを作ってくれ、私はサラダと簡単なデザートを用意。
6時半にはスタートできるようにと、6時過ぎにみんなに来てもらったが、いつもより大きいかたまり肉だったのと、オーブンが古いのとで時間がかかり、結局7時半になってしまった。まぁみんな何だかんだとおしゃべりをし、
「待った分、おいしいだろうね~。」
などと夫をからかいながら待っていてくれた。
男性陣はみんな同じような研究をしているので、話題はそっちに行きがちだったが、それでも私も楽しく食事ができ、いい時間を過ごせた。

その間ナッキーは、激しく人見知りをしていて、私にしがみついたままだった(笑)。食事も少しつまんではみんなの様子を観察し、水を飲んではなぜか泣きそうになってたりと、落ち着かない感じ。そういう時期なんだろうね。

日曜日は、ナッキーの靴を買いに行った。
数日前から、靴をはかせる時に
「いたい。」
と言っていたので、小さくなったのかな?と思っていて、ようやく新しいのを買う事ができてよかった。
今回はスニーカータイプ。もっとシンプルなものを探していたが、サイズが合うのが1つしかなく、とても派手な靴になってしまった。ピンク基調のボーダー柄、しかもラメ入り(笑)。
決して私たちの趣味ではないが、春やしいいやんなー、ということで。

2007.09.07

8ヶ月ぶりの再会

水曜日の夜、夫の上司のお宅でディナーを頂いた。そこには、上司のお嬢さん家族が週末から来ていて、8ヶ月ぶりに会う事ができた。
その家族には14ヶ月の女の子がいるのだが、大きさはナッキーと同じか少し大きいくらいで、とても社交的。目がクリッとしていてとてもかわいかった。
ナッキーは、何度もお邪魔しているお宅にも関わらず、私にしがみついたまま一言も発せず、ジーッと様子を見ているようだった。帰る前にようやく慣れてきて、少しおもちゃを触ったりしていたが、なかなかリラックスするまではいかなかったようだ。もう少し、家族以外の人ともふれあう機会が必要なのかもしれない。

今日は、お昼頃からお友達が4ヶ月の女の子を連れて遊びにきてくれた。
何だかんだとおしゃべりをし、お茶を飲むのはとても楽しい。お言葉に甘えて、お友達がいる間に夕飯の用意までしてしまった。(気を使わな過ぎ?)
また遊びに来てね~。

この前風邪を引いてから、ナッキーの後追いが戻った感じ。
特に夕方は、夕飯の用意をしていて相手が出来ないと、大声で泣き始める。
ランチの後は比較的機嫌がいいので、仕方ないがその時に夕飯を作るようにしている。
一歩前進二歩後退?まぁそんなもんなんだろう、子供の成長ってのは。

2007.09.03

のんびり週末



第一日曜日と言えば、ホールマーケット。
冬の間は、寒いし人もお店も少ないしで行っていなかったが、久しぶりに出掛けてみた。
いつもと同じくベーグルを買い、友人の赤ちゃんへのプレゼントも見つかったし、お友達家族にバッタリ会って、話もでき、楽しく過ごせた。やっぱり気候がいいと外に出るのが楽しくなるなぁ。

ちょっと前後してしまうが、土曜日の事。
いつも土曜日に買い出しに行くのだが、最近の私たち夫婦の楽しみと言えば、ワイン。
実はワインについての知識が全くなかったので、2ヶ月ほど前にオーストラリアとニュージーランドのワインについて書いてある薄い(これ大事。分厚いと読む気も失せがち)本を1冊購入した。
それを見ながら、
「今日はピノノワールを試してみよう。」
とか何とか言いながら、リカーショップをウロウロしている。
この週末は、シャルドネを買ってみた。白の香りが濃いめのやつ、らしい。(ワインの表現については、さらっと流して読むこと! 笑)
そして、せっかくだから今晩はシーフードにしようとエビとホタテを買った。

夕方帰宅して、さてそろそろ夕飯の準備をしようか、という時に夫が突然
「パエリアが食べたい。」
と言い出した。レシピを見てみると、少し材料が足りないし、サフランなどという高級なものを常備しているような我が家ではない。
それでも、どうしてもパエリアな気分だった夫、
「今からスーパーに買いに行ってくる。」
と強硬な姿勢。まぁ反対する理由もないので、一緒に買い物につきあった。
ピーマンやらレモンやらの材料をかごに入れ、次はサフラン。夫はサフランがどういうものかよく知らなかったらしい。
私が、これこれ、と見せると
「500gで$6もするの!?」とかなりびっくり。そして、
「こっちでもいいかなぁ。」
と持って来たのは、“イミテーションサフラン”。つまり、フードカラーリング。
私としては、そこまでして黄色くしたいか?と思ってしまうのだが、夫が食べたいものなんだから、好きにすればいいか、とそれを購入。
帰宅し、夫がメインで作ってくれ、さてさて、ディナー。
見た目も豪華で、ちゃんと黄色い(笑)パエリアが出来上がっていた。味もおいしかったし、ワインにもぴったり。

ワインのお陰で夕飯もちょっとリッチになって、嬉しい週末になった。


ところで先日、『うちの梅が咲いた』とここに書いたが、どうやら違ったようだ。確かに、木肌が梅よりもっと滑らかなので、梅ではないかもしれない。。と思っていたのだが、1本は桜だった。問題はもう1本の木。桃?違う種類の桜?よく分からない。。
写真を見て分かった方、教えてください!