FC2ブログ
2007.12.31

いとこ家族と過ごす年末

29日からシドニーに住むいとこ家族宅で2晩過ごした。
いとこの娘ななちゃんが、28日に3才の誕生日を迎えたので、お誕生日会に呼んでくれたのだ。

車の調子が良くないのでレンタカーで出発。久しぶりのAT車でちょっと怖かったが、いやー最近の車はよく走るね。
4時間ほどで、いとこのお家に到着。シドニーの北の住宅地で、とてもいい雰囲気。
約2年ぶりに会うななちゃんは、顔も仕草もナッキーと似てる。面白いね。

いとこがお世話になってるというおじさんおばさんと、3才の男の子がいる日本人家族も夕方に到着。
いとこのだんな様が手打ちうどんとかき揚げを作ってくれ、持ち寄ってくれた押し寿司と唐揚げ、にぎりの盛り合わせなどなど、とても日本を思い出す食卓だった。仕上げは大きなバースデーケーキ。どれもとてもおいしかった。
ナッキーは相変わらず人見知りしていたが、やっぱりちびっこがいるとそちらが気になる様子。自分から遊びに入ってはいかないが、側で見て一緒に遊んでる気分になっているようだった。

翌日は、私たちは買い物をし、午後はうちでまったり。自分の家にいるよりくつろいでいたかも(笑)。そして夕方からみんなでスペイン料理のお店へ。
このレストランは私たちがお気に入りで、パエリアがとてもおいしい。
帰宅後、ななちゃんとナッキーは何となく一緒に遊んでいる風。お店屋さんごっこをしていて、楽しそうだった。
夫は男同士で、夜中までしゃべっていたようだ。私はあんまり話を聞いて上げないから、嬉しかったのでは(笑)。

身内の所へ遊びに行くのは、気楽でいいわ。また遊びに行こーっと。


スポンサーサイト



2007.12.25

クリスマス!ではなく、ナッキーの誕生日会

ナッキーは、20日に2才になった。
しかし、どこの国にいても年末は同じ。昨日はあちらでディナーにお呼ばれ、明日はこちらでランチを一緒に、そして今日は買い物だー、と何かと忙しく、我が娘の誕生日のお祝いを延ばし延ばしにしてしまっていた。

そしてようやくクリスマスの日、ナッキーのためのケーキを作る事ができた。
ディナーはクリスマス風に、チキン。(笑 日本人だなぁ。しかも照り焼き。)
ケーキは、デコレーションがひど過ぎてここでお見せできるものではないが、味は大丈夫だったらしく、ナッキーはがつがつと食べてくれた。
nastucake.jpg

2才かー。最近のナッキーは。。

靴を自分で脱いだり履いたりする。
おしっこやうんちをすると、「でたー」と言って、自分でナッピーを外す。(そして替えるまで言い続ける)
パン作りのまねをして遊ぶ。
嬉しくなると、走る。
「あこー(抱っこー)」とせがむ。
テレビを自分で(勝手に)つけて見る。ご飯の前に「消して」と言えば消す。

他にも細かいのはいろいろあるが、体を使う事が多いようだ。そして、毎日どこかに傷か打ち身を作っている(女の子なのに)。


ナッキー、無事に2才なってくれてありがとう。。と、感慨深くなろうとする私の横で、terrible 2なナッキーは今日も我が道を行く。

2007.12.21

夫の卒業式

今日は、夫の卒業式だった。海外ドラマとかで見る、帽子とガウンを着るあれだ。自分が取る学位によって衣装や色がちょっとずつ違い、夫のは、黒い丸い帽子にガウン、それに薄紫のフードを掛ける。ちなみにレンタルで$130。
この衣装は、もし自分が学生を持って、彼らが卒業するときは、これを着て式に出るものらしい。つまり、最終学歴が何で、どこの大学を出たかが分かる訳だ。
もちろん他に自分が所属している団体のガウンを着ることもできるので、権威がある方を選ぶようだ。

会場は、大学からは離れたAISアリーナ。
時間になり、ファンファーレとともに衣装を身に着けた教授の方々が入場。威厳たっぷりで、まるで舞台が始まるかのようだ。
その後、卒業生が入場し、着席。そして参列者も立って、オーストラリア国歌斉唱。着席後は学部生から順に、卒業生が一人ずつ名前を呼ばれ、卒業証書の授与。
ナッキーは、初めのうちは拍手をするのを楽しんでいた。それからちょっと席の周りを立ったり座ったり、それでも大人しくしていた。
ところが、インターバルで歌が始まったとき、
「でたー。」(おしっこ)
あぁ何てタイミング。急がないと、夫の授与を見逃す事になってしまう~、とあわてて席を立ち、ナッピーを替えて戻ると、ぎりぎり間に合った!よかった。。
ナッキーは、そんな事はおかまいなしに「食べたい。」とおやつを食べていたが(笑)。
授与が終わり、ゲストスピーカーと学長(?)のスピーチがあった。
ナッキーがぐずり始めて、最後は席を立って出口近くで聞いていたが、長くなく分かりやすい、いいスピーチだったように思う。

今日の卒業式は、途中で感動して泣きそうになったくらい、とてもいい式だった。

後ろ姿だけですが。。
あらら?横向き。直し方が分かんないんで、頭を横向けてご覧ください(笑)。
graduation.jpg

2007.12.19

パン教室

今回は、バターロール。うちは毎朝パンなので、これはとても嬉しい。
成形がちょっと心配だったが、これがとても楽しい。扇型に折って、延ばして、クルクル~と巻くと、バターロールの形になってる!
出来上がったパンは、そのまま食べてもおいしかった。あぁ幸せ。
そして、お友達が草餅を作って持って来てくれた。これまたおいしい。メルボルンでは、粉末よもぎが手に入るらしい。

うちでも早速、バターロールを作ってみた。
でもオーブンから出してみると、巻いた段差がなくなり、見た目は普通の丸パン(笑)。巻く時に、生地を延ばし過ぎた?
夫もナッキーもおいしそうに食べてくれたので嬉しかったが、次は見た目も『ロール』になるようにがんばろう~。

2007.12.12

Pot-luck Lunch

potlucklunch.jpg

今年最後の英語教室。毎年この日は、前半のクラスの後、みんなでクリスマスキャロルを歌い、持ち寄りランチをする。
英語で歌を歌うのは難しい。舌が回らずいつも苦労するが、みんなで合唱するので歌えてる気分を味わえるのはいい(笑)。
ジングルベルを歌った時、先生に
「この歌は日本語にもなってるわよね?」
と聞かれて頷いたが、いざ歌ってみて、と言われると、全く歌詞が分からなかった。考えてみると、クリスマスソングを歌ったのは小学生の時以来か?
こういう時のために、日本語の歌詞も覚えておいた方がいいかもしれない。

ランチは、色々な種類を頂けるのでとても楽しみ。ナッキーも一緒においしいランチを楽しんだ。

さてこれから長いホリデー。次にクラスが始まるのは2月18日。
英語忘れそう。。そしてナッキーはチャイルドケアの事を忘れて、また振り出しに戻るんだろうなぁ。

2007.12.07

Women's club

いつも行っている英語教室で会う、ブラジル人の友達から誘われていた集まりに参加した。
外国人(英語圏ではない、と言う意味)対象のクラフト教室だ。
ボランティアの方が材料を用意してくれ、参加者はおしゃべりしながらそれを作ったり、もし作りたくなければ、ただおしゃべりしてるだけでもいい、という、楽しいもの。しかも無料。
今日は、誘ってくれた友達がビーズのアクセサリーを教えてくれ、ピアスを2個作った。
他にも編み物をしているグループとパッチワークをしているグループがあって、総勢15人くらい。
準備をしてくれるダイアナさんも、他の参加者の方もとてもいい人たちで、また参加しようと思った。

ここには日本人がいなかったので、久しぶりに英語のみ。でも前ほど、いや全然、緊張しなくなった。
これが、オージーの集まりになるとそうはいかないのだが。。