FC2ブログ
2008.04.29

マザーグースプログラム

1ヶ月ほど前、時々参加している英語教室の先生から教えて頂き、10回コースの『マザーグースプログラム』の参加を申し込んだ。
このプログラムは、子供とどう接するか、どう触れ合うかを学ぶ、小さな子供を持つ両親や世話をする人のためのものらしい。

今日はその初日。
パンフレットには、「移民して来た人、アボリジニの人、ディスエイブルの人などが特に対象」と書かれていたが、来ている人たちは見る限りほとんど普通のオージー。英語に苦労しているのは私だけか。。(泣)

初めは子供と一緒にこんにちはの歌と遊び歌などを習い、おやつの時間は子供はマットの上に座って食べ、大人はモーニングティーを頂きながら適当に立ち話。その後、子供たちは塗り絵や絵本を読みに、横の部屋へ移動し、大人だけでおはなしの練習。
最後はまた子供と一緒にお別れの歌を歌って終わり、という流れ。
ナッキーは初めての場所と人で、私にしがみついたままだったが。

難関は、初めて聞く英語の歌やらお話を覚えないといけないこと。歌はまだいい。そんなに難しい単語が出てくる訳ではないし、短い。
でもおはなしは、きつかった。ちょっとナッキーに気を取られ間が飛んだ上に、意外と長い。全く内容が分からなかった。。

リーダーの方たちは、参加者に向けて、
「初めは難しいかもしれないけど、1回で出来る必要はありません。何度も繰り返して、コースが終わる頃にはできるようになっていますから。」
と言っていたので、それを信じて、めげずに続けて行こう。はぁ。

スポンサーサイト



2008.04.27

3連休の週末

夫のフィールドトリップの出発が1週間(最初の予定からは10日)延び、ナッキーと2人で過ごすはずだった3連休が、夫も一緒に過ごせる事に。
25日のAnzac dayは、お店もほとんどお休みだったので、ランチを持ってドライブ。ほんとはTharwaの方へ行きたかったが工事中で道が閉鎖だったので、公園で過ごした。
ここにある遊具はちょっと大きめで、ナッキーにはまだ早い感じだが、すべり台好きは止められない。
CIMG0080slide-point.jpg

上まで上ると、高くて滑るのが怖い。。
階段がはしご状なので、初めは抱っこで上げ、膝に乗せて滑っていたが、3回目からは自分でよじ上り、一人で滑っていた。(もちろん、夫が一緒についていて、自分も何度も怖い思いをして滑るのにうんざりしていた。)

26日は、午後からQueanbeyanの方にあるGoogong damへ。
NSWにあるが、ACTのダムらしい。特に何があるって訳では無いが、静かできれいな所だった。天気が良ければ、ピクニックにいい場所だ。
CIMG0084dam.jpg


27日は、私の靴を探しにショッピングセンターへ。
今履いているスニーカーは、バーベキューをした時に夫がケチャップまみれのソーセージを上に落としたため、かなり汚かった。
それを見て、
夫 「汚いで、その靴。」
私 「誰のせいやと思うん。」
夫 「そうやって俺をずっと攻めるんやな。。早く新しいの買い!」

ということで数件の靴屋さんを周り、ブーツを購入。ナッキーはサンダルを買ってもらい(なぜこの時期に。。)、2人でにこにこで帰宅。
夫はナッキーに
「そのサンダルは、俺の40分間の労働分やで。」

すいません、消費するばっかりで。こないだ入ってた、チラシ配りのバイトでもするか。。(笑)

2008.04.24

聖火リレー

今朝も、バルーンの炎の音で外へ飛び出し、見れたのはこれ!
CIMG0075kawasemi.jpg

ワライカワセミだ~。

今日はキャンベラで聖火リレーが行われた。中国とチベットのもめ事で世界の注目を浴びているリレー。でもテレビでは、
『人口の少ないキャンベラでは、あのような事が起こるとは思えませんが。。』
なんて言われていた。
ちょうどパン教室の日だったので、ちょっと早めにシティへ出て、ついでに(笑)聖火リレーも見物する事にした。
見物人の少ない事!ぎりぎりに行ったにもかかわらず、柵の前にすぐにたどり着けた。
実は、初めて生で見る聖火リレー。感動したりするのかしら~、と思っていたが。。

聖火って、小さいのね。ランナーは走らなくていいのね。
っていうか、沿道を走る中国人の団体の方が目立ってるんですけど。
CIMG0079seika.jpg

聖火ランナーがどれだか、ほとんど分からないな。
沿道にいる人の半分は中国人だと思ってもいいでしょう。何でも、大使館が旅費を出して、シドニーやらメルボルンやらから中国人を集めたらしい。何のため?まぁ集まるのが好きなんだろうけど。

スタート&ゴール地点の広場やリレーの途中で、もめてる人たちもいたらしく、6人の逮捕者が出たらしいけど、大事にはならずに済んだそうだ。

友達家族はイアン・ソープを見にゴール地点に行ったが、中国人団体が多過ぎて見れないな~、とあきらめた時、その団体のすぐ横を彼がススーッと通り過ぎたそうだ。友達は大興奮で「ソープだ!すごいでかい!」と見ていたが、中国の方々、まるで関心ナシ。というか、知らない感じだったらしい。やれやれ、もったいなーい。

そしてその後、パン教室へ。
(先生のだんな様は、聖火リレーを追いかけ自転車で走り回っていたらしい(笑)。)
今日はチョコマーブルパン。甘い生地に、とろけたチョコがおいしかったー。
気づいたら食べちゃってたので、写真はなし。
今日は教室に子供達が4人もいて、ナッキーはまたもや大興奮で走り回っていた。やっぱり日本人の方が慣れやすいみたい。

2008.04.23

気球が落ちる!?

朝、目覚ましを消して、まだまだベッドでねばるぞー。。と思っていたら、夫が急にがばっと起き、ブラインドをぱっとめくり、
「うわ~、落ちるー!!」
何事~?と見てみると、気球がすぐそこ、ほとんど着地する勢い。
すぐにカメラを引っ掴み、外へ飛び出して見てみると、まるで人のうちのバックヤードに降りるかのよう。
balloon1CIMG0067.jpg

緊急事態か?!と思って周りを見ると、他にも3個の気球がこちらに向かって飛んでいる。
せっかくなのでナッキーにも見せようと抱っこして、また外へ。
また他にも2個ほど気球が近づいて、ナッキーは
「ばるーん、ばるーん」
と指差し、大喜び。
balloon2CIMG0069.jpg

どうも、近くの小学校横のグランドに降りているように見えたけど、何でだろう?風向きのせいか、それともオリンピック聖火がキャンベラ空港に着いて、空が混んでるとか、規制があったとか?

あいにくの曇り空だったけど、早起きしなくても出掛けなくても、バルーンフェスティバルを楽しめるなんてラッキー(笑)。

2008.04.18

ママさん&プレママさんの集会

最近、集会ネタが多い?楽しいから大好きなのよ。
今日は、6月に出産予定のお友達(この日初めて会ったんだけど)と、比較的近所のママさんを集めて情報交換会みたいな感じ。
友達の、初めての出産を控えてどきどきなのを見て、私も自分の出産を思い出すいい機会になった。
でも、出産の様子はほんとに人それぞれ。そして、やっぱりドラマティック。
こういう経験ができて、女でよかったなー、と私は思う。もちろん人それぞれだけど。

持ち寄りランチだったので、今日もおいしい食事を食べ放題(笑)。あぁ、幸せ~。そしてまた、しゃべるしゃべる。
lunch:18CIMG0061

ナッキーも、他の子たちと遊んで走って大興奮!そしておやつを食べまくり!
彼女もきっと、集まるのが好きな子になるだろうねー。いや、もうなってるかも。
友達が、
「ナッキー、何かたくましくなってない?」って。
確かに、みんなに負けずに遊びに参加、欲しいものは奪ってる。。?
安心なような、不安なような。

2008.04.14

とにかくおしゃべり

今月末にキャンベラを離れる友達のお宅でみんなで集まった。
初めこの集まりは、その引っ越す友達のお別れ会って言ってた気がするけど、そんな雰囲気は全くなく(笑)、引き取らせてもらう荷物(ヒーターとかマットとか)を見せてもらう、という目的もあったはずだが、とにかくしゃべるしゃべる、食べる、しゃべる、といった感じで、あっという間に時間が経った。

夕方(既に5時半を回っていた。。)、仕事に行ってる夫が電話を掛けてきた。
夫 「何時頃迎えに来れそう?」
私 「もうすぐ行けるけど、今まだ友達のうちやねん。」
夫 「え、まだいるの?で、荷物、どんなんやった?」
私 「ごめん、まだ見てない。。」
夫 「今まで何やってたん?」
私 「しゃべってたの!今から見せてもらうから!(逆切れ)」

はい、しゃべり過ぎです、確かに。でも女が7人も寄れば。。ねぇ。
ナッキーも、5才と3才のお姉ちゃんに遊んでもらって上機嫌で走り回り、お菓子を食べまくり、楽しい時間を過ごせたようだ。

結局夫は仕事が長引き(お疲れさまです!)、8時前に迎えに行った。
夜の運転もちょっとどきどきだったが、空いてるので全然問題なかった(笑)。

ふ~、昼間におやつを食べ過ぎて、まだおなかがいっぱいだ~。。

2008.04.13

いい車やね~。

昨日の朝、新しい車がやってきた。
先に運転した夫、
「いや、ほんまいいよ、この車。」
私も次の日に運転してみて、
「うわ、オートマってカンターン!」(決して運転がうまい訳ではない)

日曜日の夕方、ちょっとドライブでもしてみよう、と(カップルのデートスポットの)マウントエインズリーへ。
くねくね上り坂も楽々走って、気持ちいい~。
ちょうど日が沈むところで、ムード満点な方々を尻目にナッキーを抱っこして景色を眺める。
「シビックのビル、増えたなぁ。」
「6年前はこんなに建物なかったよねー。」
と、寒さに凍えながらしみじみ。

余談だけど、その日はManukaの「Thai Cornar」でディナー。ここのパッタイと、デザートの”Thai-style custard w/Black sticky rice”がとってもおいしかったのでおすすめ!

この車、走るのは楽々でいいんだけど、前のより大きく、後ろにウイングまで付いてる(笑)ので、バックする時見えにくいのが難点。大きさの感覚がまだイマイチ分からないので、ショッピングセンターの駐車場に入れるのは不安で、まだしてない。
空いてる時間に行くようにしよーっと(問題解決にはなってない)。

2008.04.08

ナッキーのベッド

家族3人で、ダブルベッドに川の字になっていた我が家。
夏の間は特に問題なかったが、最近は寒くなって来たと言うのに、ナッキーが掛け布団の上に寝てしまい、ちょっと風邪も引いた様子。
夜は大抵夫が最後にベッドに入るのだが、ナッキーは夫が来ると布団から出てしまうらしい。真ん中で寝ると暑いのかもしれないし、そろそろ狭くもなってきていたし、ということで、使っていなかったシングルマットをナッキー用ベッドにした。
いつも無いものの出現に喜んだナッキー、マットの上でアルバムを見たり、ぬいぐるみで遊んだりと、つかみは上々。
夜、ナッキーベッドに入り、いつものように添い寝の後は、明け方まで熟睡。
「マミ~。。」
と呼ぶのでナッキーベッドに移動し、そのまま朝まで2人で寝たが、まぁまぁ滑り出しはいいかも。
これも、成長の印かな~。

そういえば、毎日言葉が増えている感じのナッキー、文法を訂正するまでになった。。というと、かなりしゃべるように聞こえるが、そういう訳ではなく、使い方を間違えて覚えてしまったらしい。
「ちょこーと、たい。(チョコレート欲しい)」
「いく、たい。(行きたい)」
「ボール、して。(ボール遊びして)」

そして、私の言い方が誤解を生んでしまった例は、
「あんまり。」
ナッキーにとってこの言葉は、「きらい」「いらない」の意味。
ナッキーの食が進まないときとか、イマイチ乗り気じゃない時に、
「あんまりおいしくなかった?」
とか
「あんまりやりたくないの?」
と私がいつも『あんまり』を付けて聞いていたので、そういうことになってしまったらしい。
でも、直接的に
「いらない。」
とごはんを押しのけられるよりは、ショックが少なくていいかな(笑)。

そんなナッキー、結構営業体質(笑)。
夫は、何か落としたり、ちょっとびっくりすると、(必要以上に)大きな声を出す。
私はいつもスルーしてしまうのだが、ナッキーは
「パパどしたん?(どうしたの)」
とちゃんと聞いてあげる。
いつも放っておかれてさみしかった夫は、とても嬉しそうだ。

2008.04.06

3台目、購入決定

金曜日、土曜日と中古車ディーラーを回って分かった事は、私たちの条件に合うものは、どこのディーラーでも同じくらいの値段。
その中でテストドライブを5、6台してみたが、メーカーによってかなり個性がある事がわかり、悩み出したら切りがない。
私が買おうと思った車は、候補の中では年式、走行距離の割には一番高いもの。夫も基本的にはそれに賛成だったが、やっぱり割高感があるためか躊躇気味。
でもやっぱり、一番運転しやすくて、見た目も好みの、その車に決定(笑)。

3台目の車は、初めてディーラーで購入となったのだが、個人売買よりもちょっと高い分、レゴのインスペクションと書き換え、古い車の下取りもしてくれ、とても楽なようだ。
念のため、買う前にいつもお世話になってるサービスに見てもらい、問題が無ければ、次の週末にはうちに来るかも。

とうとう念願のオートマ車(笑)。がんがん走りまっせ~。

2008.04.03

キャンベラで服を探す

私にとって秋は、服が欲しくなる季節らしい。
考えてみれば、日本にいるときもよく、お盆を過ぎた頃に服を買いに行っていた気がする。
ここでも、2週間ほど前から、買い物に行く度にちょこちょことお店を覗いてはいるのだが。。

キャンベラには、私好みの服はないようだ。

ちょっと語弊があるかもしれない。今回私が探しているのはボトムス。
トップスは割と種類はあるので、よく探せば着れるのがあるかもしれない(が、無いかもしれない)。
しかし、ボトムスは。。
まず、ジーンズが圧倒的に多い。他に着るもんないんか!というくらい、ジーンズばっかりだ。
そして、デニム生地ではないとしても、パンツの方が優勢。スカートはとても『まれ』(ちょっと言い過ぎかもしれないが)。
そして、色は黒。とにかく黒。
最後に、ちょっといいお店に行かないと、サイズがない。
いや別に、私がやせてる訳ではなく、オージーがでかいのだ。それでもサイズ8なら着れるはずなんだけど、一度試着してみたら、ジッパーを閉めても腰から抜け落ちそうだった(笑)。

仕方ないので、通販で海外発送してくれる日本のサイトを見たけど、大事な事を忘れていた。
そう、季節が逆。
シフォンやら裾レースやらの、ふんわり軽~いスカートや、麻やコットンの爽やかパンツは、今のキャンベラでは寒過ぎておなかを壊してしまう。。

もっとがんばって探すか、『買いたい熱』が冷めるのを待つか。
悩むところだ。

2008.04.03

車、どうするかな~。

先週、今の車を修理するか買い替えるか、判断のためにサービスへ持っていき、エンジンやギアボックスなども見てもらった。(マイナーな故障が色々あるのはもうチェック済み)
結果、
「買い替え時だね。」と、サービスのマイケル氏。
やっぱりね。。91年製、27万キロ。最近、排気も白っぽいし。
「修理する価値はないよ。」
おっしゃる通り。
で、夫と中古車ディーラーをのぞきに行ってみた。

条件は、
10年以内で(1998年製以降)、
15万キロ以内で、
ホールデンのアストラとベクトラ、韓国製以外で、
シドニーやコーストまで走れるもの(笑)。

ところが、日曜日はどのディーラーも休みらしい。仕事してる人は、平日に有休取って来いってこと?
私たちと同じように、柵の外から車を物色中の人がちらほら。でも値段も付いてないし、売ってるのか置いてるだけなのかも分からない。
幸い、柵も無く値段も車の詳細も書いてあるお店が1個だけあり、最近の中古車市場と車の名前(名前だけ聞いても、どんな車か分からない事が多いので)をチェック。
いや~、高いね。まぁ新しい年式のが多いから、古いのはもうちょっと安いんだろうけど。
。。買えるんだろうか。。
「この車、走れてるで。」と、二人で思わず消極的になったり。
いやいや、替えないと危ないし(笑)。
私一人の時に何かあったら嫌だし、出来れば夫がフィールドに行く前に買い替えたいけど、無理かな~。