FC2ブログ
2008.05.29

お別れ遠足

来週、日本へ帰国するお友達と一緒に、大人10人くらいプラス子供たちという大人数で、National Museumに集結。
ちょうどこの日が、帰国するたーくんの3才のお誕生日ということで、Charlieさんがあんぱんまんのケーキを作ってくれて、みんなでお誕生日会も開催。
子供たち、あんぱんまんに釘付けで、そのままケーキに顔を突っ込みそうな勢いで見てたね。
芝生でみんなでお弁当を食べて、走り回って、中庭でまた走り回って、子供たちはみんなはしゃいで楽しそう。大人たちはとにかくおしゃべりしながら、子供たちを追いかけ回して、やや疲れ気味(笑)。

初めて会う人も数人いて、何度も名前を聞いてしまう何とも失礼な私。。
それでもみんな楽しい人たちばかりで、とても楽しかった。

たーくんのまま、元気でね!またどこかで会いましょう!

スポンサーサイト
2008.05.26

みんなであんぱん

前にあんぱんを作った話を書いたとき、「作りたい!」という友達が何人か集まったので、先生にレシピ使用の許可を頂き、私を入れて5人であんぱんを作りました!先生、どうもありがとう!

HBを持ってる人が意外と多いので(笑)、半分はHBで生地を作り、半分は手捏ねにして実験。
結果は、あまり変わらないかな?手捏ねの方は、一次発酵がイマイチだったのと焼いた時間がちょっと長かったせいもあるのか、ややパサついてた気がするけど。
みなさん、手捏ねは初めて~、と言いながらもいい感じで捏ねて、
「おもしろーい。」「気持ちいい~。」
と言ってくれたので、よかった~。

会場提供してくれたあぴこさんもありがとう~。いいオーブンだね、ほんと。
そして、来てくれたみなさん、楽しかったです。また集まって何か作ろうね!

2008.05.18

国立博物館

久しぶりに、夫も一緒にNational Museumへ行って来た。
いつもは全部をスーッと見るだけなので、正直何があるのかあまり覚えていなかったりする。でも今回は、1つのセクションをゆっくり見よう、と言うのがコンセプト。まずは最初の『Old New Australia』だけを見た。

意外と色々紹介してることに気づく。夫が地質学をしてるので、Lake Eyreの所なんかは紹介している説明以上のことを教えてくれた(展示してある写真の中に知り合いの教授を見つけ「この頃から髪の毛薄いんやー。」などと失礼な発言もしていた 笑)が、カモノハシが第六感を使ってエサをとるとか(笑)、以前はWarratahが国花だったけどWattleに代わったとか、オーストラリアの西、真ん中、東では水質がずいぶん違うとか。。
でも、ちょっと難点が。
何と言っても、読む所が多い。そして、読むとこが多い割に、字が小さくて、照明が暗い。展示物の関係で照明は落としているんだろうけど、目を凝らさないと読めないのはきつい。

何か、もったいないなー、と言うのが正直な感想。
建物はモダンですてきだし、広いし、好きな空間だし、何と言っても無料なので何度か遊びに行ってるんだけど、展示内容がまとまりない感じなのかなぁ。
国立なので、オーストラリア全体を対象にしてるからなのかな。


それにしても、博物館や美術館に無料で入れるのはいい。
夫がお世話になってる教授はニュージーランド出身で、小さい頃は近所だったせいもあり毎週末オークランド博物館に行っていたそうだ。そこももちろん無料。
『実物を見る』というのはとても大事で、本を読むだけより何倍も身に付くもの、分かる事が多い。そういう事が、小さい頃から気軽にできる環境にいるのは本人にとってだけでなく、国としても将来の発展を考える上で大事な事じゃないかと思う。
そういう点で、日本は遅れてるような気がするなぁ。

2008.05.14

またまた集会だ~

今日は、午前中はプレイグループへ。来月出産予定のお友達も一緒に参加して、私はおしゃべり相手がいて助かった(笑)。
この日は『KIDS AT PLAY』が来ていて、いつもより興奮気味の子供たち。ナッキーも不慣れながらもいろんな道具で遊んで、楽しそうだった。

午後はそのまま、近くのお友達のうちに集まってランチ。
またまたおいしいランチを頂き、おしゃべりし続け、お茶に突入。イチゴショートをホールで作ってくれていて、大感激!興奮し過ぎて、写真を撮るのをすっかり忘れてた。。また作ってもらおう(笑)。

先週末、友達と公園へ行った時、そこに居合わせたオージーのママが
「知り合いの日本人が、日本人友達が少ないと言っているから、連絡先を教えてくれない?」
と声を掛けてきた。メールアドレスと電話番号を渡したが、しばらく連絡はこなかった。それが、その人と今回この集会で会える事に。別の友達の友達だった訳。
キャンベラって狭いわぁ。必ず誰かと繋がるもんねー。それだけ日本人が少ないってこと?イベントに行くと、意外と多くてびっくりするんだけどね。


そして夜、無事に夫が帰って来た。予定より数時間遅れたけど、11時前に帰宅。やっぱりほっとする。

夫不在の間、遊んでくれたりご飯に誘ってくれたりしてくれてありがとー。とても嬉しかったです!
夫がいても、また遊ぼうね~。(車の争奪戦が激化しそうだな。)

2008.05.11

あんぱん作り

朝から、あまりすっきりとしない天気。(それでも洗濯機を2回も回したが)
10時過ぎ、今日はどうしよっかなー、とソファにどさっと座ると、

ナッキー「あんぱん。」
私「え、あんぱん食べたいん?んー、でもあんこが無いから、普通のパンでもいい?」
ナッキー「あんぱん。」
私「分かったよ。。じゃ、あんこ作ってからあんぱんにするから、時間かかるよ。ちゃんと待てる?」
ナッキー「わかった。」

という訳で、急遽あんぱん作りとなった。
小豆は浸けてなかったが、ここは圧力鍋のお世話になることにした。
さっと洗って、1度だけ茹でこぼしてから、20分ほど圧力をかけ、火を消す。
蒸らしている間に、計量しパン生地を捏ね、一次発酵へ。
茹で小豆を小鍋に移し、砂糖を加えてあんこを作り、冷ます。
ここで、ナッキーとランチ。
生地を分割し、あんこを計って、丸める。
包んで、成形、2次発酵。
そして、オーブンへ!

あぁ、疲れた。。今日は何かバタバタしたぞ。
まず、玉子が無かった(計量を始めてから気づいた 笑)。
そして、生地を8分割したはずが、9分割になっていた(全部丸めてから気づき、自分でびっくりした)。
最後に、2次発酵の時にぬれ布巾に生地がくっつき大惨事になった。

出来たあんぱんは今日のおやつ。ナッキーは気に入ってくれたらしく、よく食べてくれた。
そういえば、ナッキーはあんぱんが苦手だったのになー。だんだん、独り占め出来なくなってきた(笑)。

2008.05.09

ボタンを留められたよ!

朝食やおやつの時間に、まさやんのCDがかかるようになって約1週間。そろそろ飽きてきたのだが、ナッキーは平気らしい。

さて昨日の朝、服を着替える時に、トレーナーのボタンを
「やる。」
と自分で留め始め、何と5個中4個もできた。
よく着ている服だし、元々柔らかい生地なので、ボタンホ-ルがよく開くのが勝因だったようだ。
昼間は暑くて脱いだそのトレーナー、夕方にもう一度着て、またボタンに挑戦。

こうやってつまんでー。。。
button1CIMG0090.jpg


うまくはいらないなぁ。。
button2CIMG0092.jpg


できたー!
button3CIMG0093.jpg


指先の筋肉が、徐々に発達しているようだ。


そして最近気になるナッキーの言葉は、

「がんばれ。」

あまりうちでは使わない言葉だ。日本人のお友達が言っているのを覚えたのかも。
ただナッキーの場合、その言葉は自分に対して発せられる。

「がんばれ。」

とつぶやいているナッキーを見てみると。。

ソファによじ上ろうとして、もがいている。
袖に腕が通らなくて、もがいている。
ジーンズがナッピーに邪魔されて、上に上がらなくてもがいている。

と、何かしら困った状況で、もがいている自分を励ましている事が多い。

そんながんばらんでもええんやけどね。

2008.05.08

ぱぱのうた?

2日前の夜から、夕飯のBGMが山崎まさよしに。

昔、結構ファンだった(カミングアウトな気分)。
こっちに来るまでに出ていたアルバムは(ライブ盤以外)全部持ってて、仕事で疲れた私を毎晩癒してくれたものだった(笑)。
でも全部PCにおとし、CD自体は売って来たのだが、なぜか『SHEEP』だけはうちにある。(そういえば『traisition』はまだ実家にあるな。)
sheep.jpg

数ヶ月前、ナッキーがそのCDを見て、
「ぱぱ。」
。。いや、全然似てないんだが。。
共通項と言えば、

『日本人男性』

ってことくらい?


そのとき夫と、
「たぶん日本人以外は見分けつかへんやろうなぁ。オージーに、『これオレのアルバムやねん』って見せたら、10人中8人くらいは信じるかもな。」
と言っていたのだが。。

昨日、そのアルバムを取り出し、
「パパ。」

いや、そろそろ見分けようよ(笑)。
でもその日はさらに、
「ぱぱ、きく(聞く)。」

え、聞くの?。。
「きくよ!」

そこまで言うんだったら、私も止めはしませんよ。。そして。。

懐かしい、まさやんの声(笑)。何年ぶりに聞くかなぁ、これ。
想い出に浸る私の横で、ノリノリなナッキー。

かなり気に入ったらしく、今日は朝食もこの歌声と共に食べた。

2008.05.06

プログラム2回目

今日は、先週から始まったマザーグースプログラムの2回目。
先週と基本的には同じ流れなので、前よりもリラックスして参加できた。それはナッキーも同じらしく、歌や遊びも一緒にできたし、おやつを一人で食べられた。別の場所で一人で塗り絵をするのは無理だったが、前よりはずいぶんまし。
私も前より単語を聞き取れて、教えてくださる方もゆっくりと話してくれたのもあり、おはなしの内容もようやく分かった(笑)。
あとは、他のママたちともうちょっと話せるようにならないとね。


その帰り道、また道を間違えた(笑)。そしてガソリンスタンドに寄って満タンにした後、かばんをガサゴソ。
うそー、サイフ忘れた~。。こんな事初めてだよー。
レジで理由を言って、うちに戻ってサイフをつかみ、また戻って。。
あぁ何やってんだかねー。

2008.05.04

おままごと

相変わらず1日2回は
「ぱぱ、いないねぇ。」
と言うナッキー。
そんなナッキーが昨日からはまっているのは、ままごと。

私がソファで雑誌を見ている時、ナッキーが人形をいすに座らせて、何やらテーブルに並べているのを見た。
でもテーブルは人形には高すぎるので、遊びにくそう。
そこで低い台(前にテレビを置いていた台)を出し、キッチンからプラスティックのお皿やコップを持って来て、テーブル代わりにしてみた。

それが、ナッキーに大ヒット!
CIMG0087mamagoto.jpg

さらに自分でお鍋やら木べらやら持って来て、おもてなしを始めた。
私にも色々持って来てくれるのはいいのだが、食べないと怒られるのでちょっと大変だけど(笑)、見ていて面白い。

2008.05.03

いってらっしゃーい

昨夜の便で、ようやく無事、夫はフィ-ルドトリップへ。その晩はパースで泊まり、今朝の便で、カラサという所へ移動。そこから4WDをレンタルし、ボスの方やらこの地域に詳しい方やらと2、3人で内陸へ入り、サンプリングをするらしい。
元々は3週間の予定だったが、出発が延びたので2週間ほどで、何も無い所でのキャンプが続くこともなく、モーテルやらキャンプサイトに泊まるらしい。

空港に見送りに行った時、ナッキーは
「(自分も)行く!」
と言っていたが、ぱぱだけが飛行機に乗ると分かると、とたんに寂しくなったようで、夫の顔を見ず、バイバイも言えず、チューもしなかった。
夫が飛行機に乗った後、飛行機が飛び立つまで見ていようかと窓の所にいたが、ナッキーは
「ぱぱ、見えないねぇ。」
と、ゲートの方へ走って行き、入れない事が分かると、また悲しくなったらしく、つまずいたとたんに大泣きを始めた。
結局、飛行機が飛び立つ前には車に戻り、帰宅。
ナッキーは、
「ぱぱ、いないねぇ。」
車の音がすると、
「ぱぱー。」
と、結構気にしている様子。

翌朝も、起きると同時に
「ぱぱ、いないねぇ。」
とベッドルームを出て、
「ぱぱー!」
と呼んでいた。

いると嫌がったりするくせに、いないと寂しいらしい。
それって、私と一緒か(笑)。

2008.05.01

名古屋から

友達が名古屋から2週間ほどシドニーに来ていて、今日だけキャンベラに遊びにくる、ということで、共通の友達宅で一緒にランチ。
今日は移動が多いので、ナッキーと同い年の息子さんはシドニーでおばあちゃんとお留守番と言う事で会えなかったが、日本の子育て事情を聞いたり、研究者の妻の苦悩(大げさ)を話し合ったりと、楽しい時間だった。
ナッキーは、おやつを食べるまで激しく人見知りで、夫に顔を埋めたままだったが、何度も来ているお宅なので、その後はきゃーきゃーと走ったり、友達の1才のお嬢さんをいじったりして遊んでいた。

日本からのおみやげで、絵本を頂いた。『にこにこエマ』と『くまくんは、どこ?』というおはなし。
とてもかわいい内容で、ナッキーもとても気に入って、私に絵本を持って来ては2回は読ませる。

すてきな絵本、どうもありがとう!