FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.28

家、購入。

dollhouse1CIMG0154.jpg

はい、『家』と言っても残念ながらドールハウス。ナッキーは大喜びだけど(笑)。
トイザらスで半額セール、$50。
dollhouse2CIMG0155.jpg

夫は、ナッキーに「想像力をかき立てる」あるいは「体を使う」おもちゃを買ってあげたいと常々思っている。そこに入った、トイザラスのチラシ。
そこで今日は、先に自転車を見に行った。ナッキーも欲しがっていたんだけど、まだ漕ぐ力がついてないようなので、今回は却下。
そして次にナッキーの目に留まったのが、このドールハウス。見事に『だだっ子』になって泣きながら
「これ、かってー。」
私は結構無視してたんだけど、夫も木製なのが気に入ったらしく、
「これ、買おうよ。」
まぁ親のあなたが言うんだったら、私も止めませんよ。。

家に帰って、夫が説明書を見ながら組み立て、何とかほぼ完成!(まだ屋根に未完成な部分あり)
イマイチ乗り気じゃなかった私も、ここはほら、女性はミニチュアに弱いでしょ(笑)。
「ここにベッド置いてー、キッチンはここでー。。」
と遊び始めたら、ナッキーに
「だめ!なっきの!」
と取り上げられ、
「じゃあ、もうなっちゃんとは遊ばへん。」
とけんかする始末(大人げない。。)。

とはいえ、まだナッキーも人形に何かをさせて遊ぶことに慣れてないので、この手のひらサイズの家具で、自分が洗面台で手を洗ったり、コンロでご飯を作ったりしている。食器はついて無いので、自分のを持ってきて、
「はいらない。」
そりゃそうだ。

小さいサイズの小道具、どうやったら作れるかな。。
そうだ、これ人形もないから、小さい人形も用意しないと。
ちなみにいまは、プーさんとB1(バナナのキャラクター)のうちになってる(笑)。

スポンサーサイト
2008.06.26

メロンパン作り

友達と集まって、今回はメロンパンに挑戦。
半分はHBで一次発酵、半分は手捏ねにしたんだけど、これが見事に失敗。
いや、HBの方はとても上手く発酵して、柔らかいパンになったんだけど、手捏ねの方が、一次発酵がうまくいかなかったので、硬かった。
見た目はうまくいったかと思ったんだけど、甘かったよ(笑)。
捏ね始める前に、ドライイーストをぬるま湯につけてたんだけど、全然元気がなかったんだよねー。でもそのまま入れちゃったから、だめだったんだと思う。
みんな、ごめんねー。
でも手順は分かったと思うので、うちでもやってみてね!
私もリベンジしよーっと。

2008.06.23

もうすぐ日本だ!

来月始め、急に日本行きが決定(笑)。
本当は、8月に3人で行く予定だったが、夫は毎月どこかへ行っていて、仕事もたまるし移動も疲れるし、ということで、取りやめ。
でも7月に3週間、夫がフィールドトリップでいないので、その時に私とナッキーだけ行く事に話がまとまった。
週末に急いでチケットを予約。ほとんどまるまる1ヶ月、日本滞在が確定!

1年半ぶりで、とても楽しみ~。
久しぶりの日本の夏、ナッキーは初めてだ。最初の1週間は熱さと湿気にやられるかな。キャンベラでは汗腺閉じっぱなしだから。
日本の夏といえば、花火!見れるかな?
ついでに、ナッキーのトイレトレもしようかな。夏だし、両親のうちはフローリングだし(笑)。
そして、おいしいものいっぱい食べた~い!!

2008.06.22

2日連続退官記念パーティー

金曜日は、夫の指導教官の退官記念シンポジウムが朝からあり、夜はその続きでディナーパーティーがあった。
私とナッキーは、シンポジウムは無理なのでディナーだけ参加。
夫曰く、『たくさんのえらい人たち』(笑)がいたらしいが、退官される教授はとても気さくな方なので、パーティーも和やかな雰囲気。
ナッキーも、普段はそういう場所では私にしがみついたまま、なかなか離れないのだが、今日はずいぶんとリラックスしていて、一緒にご飯も食べ、他の人ににっこりしたりしていた。そして驚いた事に、あるご夫人が
「What’s your name?」
とナッキーに聞いたとき、ナッキーは自分を指差し、
「なっき」
と、小さい声ながらも返事をしていた(あまりに小さ過ぎて、ご夫人は聞き取れなかったようだが 笑)。
私も夫も、ナッキーが英語を理解しているかどうか確信がなかったのだが、ちゃんと分かっているようだ。

ディナーパーティーは、スピーチをいくつかはさみ、ゆっくりとしたペースで進んだので、デザートが終わって帰れそうな雰囲気になったのが10時頃。
ナッキーはすっかり眠いのを通り越していたので、終始ご機嫌で、それは助かった。

翌日の土曜日は、カフェで友達カップルとランチをし、夜はまた退官記念パーティー(笑)。
今度のは、教授の娘さんが企画したものらしく、昨日のメンバーからより近い関係の人たちを集めた感じで、全く堅苦しいものはなく、かなり楽しかった。

会場はその教授の自宅だったのだが、教授ご夫婦は来週末にはニュージーランドへ戻ってしまわれるので、このお宅も売りに出し、すでに買い手も決まったらしい。
教授ご夫婦とこのお宅は、夫と私がとてもお世話になったので、何だかとても寂しい。。
そういえば、ナッキーが覚えた初めての外国人の名前は、このご夫婦の
「じょん」と「へれん」。

またいつか、会えるといいなぁ。

2008.06.20

初めてのお手伝い(と呼んでいいのか?)

今日、ナッキーは初めて『食器洗い』をお手伝いしてくれた。

前にもやりたがっていたのだが、その時は
「やったことないんやから、今は見といて。」と
横で見せるだけで、実際に手は出させず、本人も見てるだけでそれなりに満足しているようだったし、それからしばらくは「したい」と言わなかった。

でも今回は、本人がいすを持ってきてシンクの前に立ち、
「やる!」
と、やる気たっぷりだったので、「すすぎ担当」に任命。
水不足のキャンベラなので、水を細―く出し、
「はい、これすすいで。」
と食器を渡すと、嬉しそうに水を掛け、すすいでる感じ。でもいつまでもやっているので、
「はい、それかごにいれて!はい、次!」」
と指示をしないと進まないが(笑)。
でも、本人はとても満足げなので、見ている方も基本的には微笑ましい。

そして翌日は、朝ご飯の用意もお手伝い。
うちは夫と私はトーストで、ナッキーはパンかシリアル。昨日は私がパンを焼いたので、3人ともトーストだった。
そこで「マーガリン塗り」をやってもらうことに。まずは私と一緒にやってみて、その後自分でぬりぬり。
マーガリンを薄くのばすのは難しいので、ぜんぜん上手くは出来ないが、それでも諦めず自分でやりたがる。
最終的には私がやらないといけないし、いつまでもやろうとするので
「はい、もうおわり!」
と終わらせないといけないが、それは仕方が無いか。

時間はかかるが、『じぶんでやる』『じぶんでできる』という自立心が出来てきたようで、嬉しい。

そういえば、今日で2才半だなぁ。
あとは、トイレトレだな。。

2008.06.15

オーストラリアは広かった

昨日の夜、キャンベラに到着。あぁ、楽しかった。
8日間、こんなことをしてました。

7日の朝7時半のフライトで、キャンベラ~シドニー~アリススプリングスと移動し、午後1時前にアリスに到着。
今回初めて分かったんだけど、ナッキーは離発着が怖いらしい。特にフワッと落ちる感じがあると怖がって泣いて、落ち着かせるのが大変。そしてその横で同じように怖そうに固まっていたのは夫(笑)。

アリスは、1年ぶりの雨がザーザーと降っていた。。そう、夫は雨男。4年前もクーパーペディで何年ぶりだかの雨をもたらしたらしい。

ここでキャンパーバンを借りることにしていたので、行ってみると
「まだ用意出来てないの。2、3時間かかるわね~。」
ええーっ。。でも他に何もできないので、お店で3人でコーヒーをすすりながら待つこと4時間。ようやく車を借りられた頃には、みんな待ち疲れてぐったり。
それから移動するのは時間的にも無理なので、アリスのキャラバンサイトで1泊。

翌日は、買い物をした後、アリスから450kmほど北にある『デビルズマーブル』へ。
CIMG0123devils.jpg

丸い岩がごろごろしている場所で、そこの水の無いトイレが1個ポツーンとあるキャンプサイトで1泊。(それでも8組くらいは泊まっていた)
そして翌朝アリスへ戻り、そこで1泊。

10日の朝、ウルルへ向けて出発。これまた片道500kmくらいあるので私もちょっと運転。ナッキーがいるので休憩も多めにとり、いや、夫が写真を撮るのに止まる方が多かったか、途中でサンプリングもしてたし(笑)、そんなこんなでウルルの側のキャンプ場(といっても8kmほど離れているが)に着いたのは日没も近い5時頃。
「やっぱウルルでサンセットでしょ。」
と意気込んで行ってみたけど、 (本人は結構疲れているのに) 雨男は健在 。見事に西側に雲が広がり、夕日が岩に当たるのを阻み『燃えるThe Rock』は拝めず。
CIMG0131uluru.jpg

翌朝は疲れているのと洗濯物が山盛りのため、午前中はゆっくり過ごし、昼前からウルルの周りを散策。ゆっくりし過ぎてカタジュタは軽く見るだけになったけど、ナーンにもない所にどかんどかんと大きな岩がある風景は、圧巻。
そしてこの日も、曇り空(笑)。いや、観光するにはいいんだけどね。

ウルル最後の日、サンライズを見にウルルへ。ちょっと曇っていたけど、数分だけ朝日が岩に当たり、それは見事なオレンジ色に輝いたウルル。これは思わず拝んでしまう光景だ。アボリジニと日本人は感じ方が似ているかもしれない。

そしてまたアリスへ戻り、そこで1泊。

13日は、ウエストマクドネルレンジ(山脈)へ。いくつかの渓谷や池があり、きれいな所。そこで夫は、自分が4年前にそこに来た事にようやく気づいたらしい。
「おれ、ここ来た事あるわ。」
「あぁ、今になってジョン(指導教官)が説明してたことが分かったわ。」
と納得のご様子。
それまでにもう十分、この辺りの地形の話をしてもらっていたが、そこでまた説明が(笑)。ま、何度聞いても覚えられないんだけどさ。

最後の夜もアリスで過ごし、14日のお昼過ぎの便に乗り、夜キャンベラへ戻ってきた。
そして最後に、キャンベラ空港で私は初体験のロストバゲッジ(笑)。
翌日の午前中にはうちに届けてくれたからよかったけど。それに、帰りでよかったよ。アリスでだったら届くまで移動出来なかったもんね~。

と、走行距離2400kmの旅でした。ちょっと疲れたけど、楽しかった!
今度この辺りへ行くときは、4WDで行きたいなぁ。


2008.06.06

明日から

8日間、アリススプリングス~デビルズマーブル~エアーズロックの旅に出ます。
アリスでキャンパーバンを借りて回るその距離、2000キロくらい?オーストラリアって広いんだなぁ、と地図を見ながら何度つぶやいたか。
それを実感できる旅になる事でしょう。。

ん?そういえば、まだパッキングしてない?

2008.06.03

髪を切ってもらっちゃった

先日、美容師をしている友達が「フリーカットします~。」と言ってくれたので、図々しくもお言葉に甘えて、髪を切ってもらった。
来週からキャンパーバンで旅行するので、ショートカット。
手際よく、サクサクサクッと仕上げてくれ、出来上がりも文句無し。さすがだわ~。
またいつか、よろしく!(笑)

2008.06.02

メロンパンを試作



昨日、友達と作ろう!と話しているメロンパンのレシピを調べているうちに、めっちゃ作りたくなってきたので、午後から試作。
パン生地はともかく、クッキー生地はほとんど作った事がなかったので、大丈夫かな~、と思っていたけど、意外と簡単。
でも、クッキー生地をきれいに延ばすのがなかなか難しく、パン生地に載せた時点でもう小さいひび割れが。
二次発酵後、さらに細かいひび割れが増え、格子模様をつける意味があるのか?という感じもなきにしもあらずだが、一応やってみた(笑)。
焼き始めると、さらにひび割れが大きくなった気もするけど、こんなもの?
正直、日本のメロンパンがどんなのだったかあまり覚えてないっていうのがあって、成功したのか、いまいちなのかがよく分からないんだけど。。

ちょっと甘みが薄いかなー、と言うと、次はもう少しクッキー生地の方を甘くしたら?と、夫からアドバイスをもらった。
それと今回は、パン生地の一部をホールミールに置き換えたので、ちょっと固めだったかも。

ちなみにレシピはCOOKPADから、『パン屋さんに習ったメロンパン』ってのを参考にしてみた。
私はその分量で8個作ったけど、トレイからはみ出そうな大きさになるので、次回はちょっとだけ分量を減らす予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。