FC2ブログ
2008.09.30

ローマ&フィレンツェの旅

28日夜、イタリアからシドニーに着き、そこで1泊した後、昨日の夕方レンタカーでキャンベラの我が家へ帰宅しました。

普段の運動不足のせいで足腰にかなりきましたが(笑)、エスプレッソ、ジェラート、毎晩のピザとパスタに時々デザート、とおいしいもの達に元気をもらい、毎日楽しく過ごしてきました。
。。いや実は、行きの飛行機でウイルスを頂いてしまったらしく、吐き気とだるさに襲われ、機内とローマ初日はずーっと寝ていたのですが、翌日には復活できました。よかった。。

夫はローマの学会で発表があり、当日の明け方までパワーポイントとにらめっこしたりしゃべったりと、疲れも最高潮に達していたようですが、その後は落ち着いて学会を楽しんだようです。

ナッキーは、初めの3日間は時差のせいで夜中2時頃に
「まみー、起きようよー。」
と私に言っていましたが、すぐに慣れていつも通りぐっすり眠るように。(私は6日間ほどかかったのに。。)
彼女にもごはんはおいしいらしく、朝のシリアルから夜のパスタ、ピザまでしっかり、いやがっつり頂き、少々丸くなって帰ってきました(笑)。
町中ではすぐに抱っこをせがんで、ちょっと大変でしたが、広い場所では走り回ってはしゃいでいました。
イタリア人は子供にとーってもやさしいので、みんなナッキーに
「チャオ!」と手を振ったり、何やら話しかけたりしてくれるので、ナッキーもそれを覚えて
「ちゃお」と言っていました。(最後には「Ora!」でも対応可能に。子供ってすごい)

ローマもフィレンツェも歴史ある重厚感に溢れた都市。。といえば聞こえはいいのですが、いってしまえば建物が全部古い!
コロッセオでの夫との会話は
夫 「なんか、工事現場みたいやな。」
私 「まぁ、作りかけも崩れかけも似たようなもんかもねー。」
と、失礼極まりないものでしたが、その古さ、歴史を誇りに思えなければ住めない所かもしれません。
そしてホテルを始め、どの建物も天井がやたらと高く、今の1.5倍はあるはず。
「もう1階作れそうやな。」
などとつぶやいていました。
石畳の狭い道には路駐も多く、てっきり歩行者専用道路かと思っていたストリートをちっちゃい車が突っ込んできた時はほんとにびっくりしました(笑)。

レートのせいで物価がオーストラリアの倍になるので、高いなぁ~と思いましたが、一度住んでみたいな、と思った国でした。

*写真がまた横向き。何ででしょうね~。(解決する気なし。。すんません)

ita-colo1.jpg
コロッセオには目もくれず、食べる食べる。。

ita-vatican1.jpg
バチカンのサンピエトロ寺院。床から天井まできらびやか~。

ita-duomo1.jpg
フィレンツェのドゥオモの階段。462段を夫はナッキーを抱っこして上りました!すごい!

ita-pisa1.jpg
ピサの斜塔。太極拳をしている人たち(斜塔を支えたり、蹴飛ばしたりするポーズをしている人たち)を見て、まねするナッキー。


スポンサーサイト



Posted at 15:58 | Holidays | COM(5) | TB(0) |