FC2ブログ
2009.05.28

学校のお友達のお宅へ

このタームが始まった頃、ナッキーが学校で心の支にしている(笑)女の子がいるのに気づきました。見た目がナッキーと同じアジア人なので、安心なようです。
その子のママに
「あなたのお子さんの名前は何ていうの?うちの子が学校でずっと側にいてもらってるみたいなの。」
と聞くと、
「アミーナよ。彼女も、友達をうちに呼びたがってるから、今度遊びに来て。」
と言ってくれました。
そして、先日アミーナちゃんから、『うちに遊びにきてね』のお手紙をもらいました。(もちろん、ママ同士で事前に打ち合わせし、日にちは決めてました。)
学校を早退した2日後だったけど、ナッキーはアミーナのおうちに着くなり、彼女と手をつないで一緒に遊び始め、とても嬉しそうにしていました。
私もアミーナママと2時間程おしゃべりをしたりお菓子を頂いたりして、楽しい時間を過ごしました。(ちなみにアミーナママはベトナム出身、アミーナパパはインドネシア出身ということでした。)
とても良い方と知り合えて、私もナッキーも幸せな気分で帰ってきました。
ナッキーはもっと遊びたかったみたいなので、
「今度は、うちに遊びにきてね、ってお手紙書く?」
と聞くと、
「うん!」
と盛り上がっていました。

これで、来週から学校に行きやすくなったらいいんだけど、どうかなー。

スポンサーサイト



2009.05.27

ここでも場所見知り

今日は、日本人ママたちとDFOにあるMonkey maniaという室内プレイグランド行ってきました。今月は一人$2.50なので、ナッキーと2人でも5ドル。安い!
でも、初めての場所というのに加え、すごいたくさんのちびっこが遊び回っていて、ナッキーは私から離れません。。相変わらずです。
少しだけボールで遊んだものの、
「なっちゃん、もう帰る。」
と言い始め、とりあえずランチを食べることに。ナッキーの好物のチップスで機嫌を取り(笑)、
「みんな遊んでるよ。なっちゃんもちょっと遊んでみたら?」
と言っても、膝から下りずくっついたまま。お友達とおしゃべりしつつ、『ナッキーも遊ばないし、そろそろ帰ろうかな。』
と思い、最後にナッキーに
「なっちゃん、ボールのところで遊んでみる?一緒に行くから。」
と言うと、
「行ってみる。」
そして一旦遊び始めると夢中になり、学校で一緒のLちゃんとキャーキャー言いながらボールに飛び込んだり、トランポリンでジャンプしたり、汗をかくほど楽しんでくれました。
帰る前の30分ほどでしたが、楽しく遊んでくれてよかった。。

そして帰り際、妊婦仲間のもみじちゃんから赤ちゃん肌着をたくさん頂きました!ありがとう~!日本製で安心だし、こんなけあれば、買わなくてもいいかもー。

2009.05.26

お持ち帰り~

先ほど学校で、別れ際に泣き始めたナッキー。1時間半後、
「しばらくして泣き止んだけど、また泣き始めて落ち着かないの。」
とアシスタントさんから電話をもらい、迎えに行きました。
「今まで大丈夫やったのに、今日はどうしたん?」
と聞くと、
「マミーがいなくて、さみしかったの。」
うーん。。何でだ?と考えて、私が思ったのは。
学校に行き始めて1ヶ月。初めは、学校での流れは分かっていたのでそれなりに楽しんでいたんだろうけど、徐々に周りが見えてきて、自分が先生やお友達の言う事を理解できてなかったり、言いたい事が伝わってなかったりすることに気づいてきたんじゃないかな。それで、心細くなってしまったんじゃないかと思います。
私もその気持ちはよ~く分かる。でも、そんなこと言って学校に行くのをやめても問題解決にはならないので、
「なっちゃんの気持ちはよーく分かるよ。ママも、他のママとか先生のいってることが時々分からへんもん。でも、もうちょっと行ってたら、だんだん分かるようになってくるから。」
と説得。でも言いながら、私が自分でここに来たんだから、私が英語で苦労するのは仕方ないけど、子供にもこんな思いをさせてるのか~、と思うと何だかかわいそうになってきて、2人で抱き合って泣いてしまいました(笑)。

来週の学校の日までに、ナッキーがまた
「学校、たのしみね。」
と言ってくれるようになるのか。。まだ何とも言えませんが、またナッキーが楽しいと思ってくれるようになるといいなぁ。

2009.05.26

終わりの合図が苦手なナッキー

ナッキーの学校では、始まるまでの時間はパズルをするのがお約束ですが、最近、それを片付ける合図(先生が「Time to pack it up!」と歌を歌う)が始まると、泣き出してしまいます。先週の火曜日もパズルを片付けるときに泣き出してしまい、その時は、パズルが完成する前に時間になったから、出来なくて泣いてたみたいだったけど、昨日は完成できてたのに何でだろう?と思って聞くと、
「パズルが終わるのが、いや。」

実は、地元のプレイグループの音楽の時間でも、終わりにちょっと静かな曲を流し、ごろーんと下に横になって落ち着く、というのがあるんだけど、そこでもナッキーはよく泣き出すので、何で?と聞いたら
「終わるのが、いや。」

もっとやりたいのに出来ない、というのもあるのかもしれないけど、とにかく悲しくなってしまい、泣くらしい。そして、一度泣き出すと、なかなか気分を変えられない。。
特に私がいるとずっと離れないので、前回も昨日も今日も、アシスタントさんに抱っこしてもらって、私はさっさと出てきました。もちろん、後ろ髪引かれまくり、車に乗っても、後ろにナッキーが乗ってる気分のままだけど、5分もしたら泣き止むのも知ってるので、今日も大丈夫でしょう。

別れ際に泣くくせに、学校は
「楽しかった。」
と言うナッキー。行きたいけど、さみしくなるのはイヤってことですかねー。学校に行きたくない、と言わないだけでも良しとしますか。はぁ。

2009.05.24

マタニティユニット ツアー

私が出産予定にしている病院(Calvary hospital)では、毎週日曜日の2時半から『Tour of The Unit』をしているので、夫とナッキーと3人で行ってきました。(予約不要)
待ち合わせのロビーには、妊婦さんとそのパートナーが6、7組集まっていて、夫と
「妊娠してる人って、多いんやなぁ。」
と、ちょっとびっくりしました。
待っている間、パパに抱っこされた産まれたての赤ちゃんや、その泣き声を聞いて、懐かし~!と、産まれて来るこざるにワクワクしてました(笑)。
時間を少し過ぎてから、助産婦さんが2人来て、いくつかの注意事項を聞き、分娩室と産後に泊まる部屋を見せてもらいました。前回の出産はCanberra hospitalでしたが、そこと比べてちょっと手狭な感じでした。
30分弱のツアーの後、夫が
「もし一人でタクシーで来た時の為に、シュミレーションした方がいいんちゃう?まず最初の電話はどこに掛けるの?」
と聞かれ、
「さぁ。。?」
と私。とりあえずマタニティ関係のどこかに電話すれば何とかなるやろー、くらいにしか考えてなかったんだけど、夫はそういうことは『きっちり』準備しておかないと気が済まないタイプ。すぐにBirth suiteの受付に行って手順を聞き、メモってくれました。そして、

夫 「タクシーで、ここ(マタニティユニット)の場所、説明できる?」
私 「エマージェンシーの隣って言えば、分かるやろ。」
夫 「そんなん、知らんかもしれんやん。そんな難しい道ちゃうから、大丈夫やろうけど。。言える?」
私 「サインもあるし、分かるやろ。」

と、夫の心配(準備万端にしておきたいタイプだからね)をよそに、いつもテキトーな私。会話が成立してませんでした(笑)。ごめんよ、夫。

あと7週くらいか。早く出てこーい。

2009.05.23

こざる2号の名前(でもまだ候補)

今朝、夫と
「(2人目の)名前、どーするー?」
と話していて、いくつか私が候補をあげると
「大学のときにいた、その名前のやつは、こういう性格やった。」
とか
「こういう名前のやつがいたけど、名前の通りやったなぁ。」
とか言って、全然先に進みません。挙げ句、
「名前って、その人の性格を決めるようなもんやで。」
などと言い出し、だからどーなんよ!子供に自分で付けさせるんか?と若干キレ気味な私。
で、ちょっと何か別の話をしていて、羽が生えて。。という言葉で、

夫 「飛ぶ、みたいな漢字は?『羊』に『羽』の。羊ってオーストラリアっぽいし。」(NZの方が有名だけど)
私 「あぁ、それいいかも。羊がぱたぱた飛んでるみたいで。」
ナッキー 「そんな羊、みたことないよー。」
夫と私 「でも、そんな羊がおったら、おもしろいやん。」

と、すっかり『パタパタ飛ぶヒツジ』が気に入った私たち、2号の名前は『翔(しょう)』にしようか、と候補が一つ決まりました。
お友達のとこと音がかぶっちゃうから、紛らわしいかなぁ?それより、話をするときに『show』とかぶるから、そっちがややこしい?
Sho showed the paper to me.とか(笑)。

2009.05.17

週末も普段通り。

夫は、昨日の午後と、今日も朝からお仕事です。私とナッキーの風邪がうつってしんどそうだったけど、やることがあるなら仕方ないね~。(冷たい)

そう、先週水曜日からナッキーと私は咳がゴホゴホ。普段なら外に出掛けたがるナッキーも、
「なっちゃん、かぜひいた。」
「ちょっとげんきない。」
と、弱気な発言。
ということで、その週の残りはほとんどうちにいました。私も喉が痛かったり、だるかったりしたけど、幸い熱は出ず、助かりました。
金曜日にはかなり元気になってきて、何ヶ月ぶりかでパンを焼いてみました。おいしくできたと思うけど、すっごい重量感のあるローフになりました(笑)。何でだろー。

土曜日は、ナッキーも元気で、いつもの食料品の買い出しのついでに、私がずっと欲しかった新しいおもちゃを買ってもらいました。それは、掃除機!(笑)2年ぶりの購入です。
前のは(まだ捨てずに置いてるけど)、使って1年半くらいたったころ、ホースの上下の端が裂けてガムテをグルグル巻いてたのでホースがねじれて使いにくかったし、中に入れてる紙バッグもなぜがすぐに破れて穴が開いて、排気口のフィルターにホコリがたまって掃除が大変だったりと、何とも困ったちゃんだったので、すごく嬉しい~。といっても、そんな高級品ではなく、GO-LOで売ってる安い物だけど(『安物』と書くのはくやしいので、やめとく。 笑)。今回のはバッグレス。前のよりは軽いし、使いやすいかな。
それと、電気ストーブも安かったので買ってもらいました。ちょっとバスルームを暖めたいときとか、授乳のときとか、持ち運びも楽だし便利かな~、なんて。

今日は、日曜日。ナッキーはまた朝から
「きょう、あんまりげんきない。」
と言い始めたので、うちでDVD観賞。私も午前中に洗濯と掃除を済ませて、のんびりした午後を過ごす予定。おやつ用に、焼きっぱなしケーキでも作ろうかな~。

2009.05.11

ナッキー、お熱が出ました

土曜日のお昼前、買い物中に
「からだがさむい。」
とナッキーが言い始め、ランチを少し食べた後から熱が出てきました。ベッドに寝かせ、私も横になりウトウト(私も少し疲れていたのかも)。
夕方、ナッキーの頭がすごく熱くなって、
「あついー、あついー。」
と泣きながらもがいていたので、薬を飲ませようとしたけど、本人がややパニックになっていて、夫が水やミルクに混ぜても、
「これ、おいしくないー。」
と飲まず。もう騙せないお年頃。。
でもしばらくして落ち着いて、また眠ってくれました。
夕飯は、夫が雑炊を作ってくれたけどナッキーは食べず(夫の出すものに、疑いを持っていた感じもあった 笑)、私の食事とシャワーを待って、また一緒にベッドに入りました。
もう一度、すごく熱が上がってもがいて、でもしばらくしてまた眠り、その後は熱はあるものの
「おみず、ちょうだい。」
とか
「おしっこ。」
とか、夜中に何度か起きたものの普通に話が出来、朝にはすっかり熱も下がり元気になりました。
薬を飲めなかったのが、結果的には熱でウイルスに打ち勝った、ということになるのでしょうか。たくましいな、ナッキー。

念のため、日曜日も30分程買い物に行っただけで、あとはうちにいました。。というか、実は夫も私も少しだるく、出掛ける気にならなかったんだけど(笑)。
夕飯は、夫がラムローストを作ってくれ、病み上がりのナッキーもガツガツと食べていました。おいしかったー。
そして、
「片付けもおれがやるから!」
と言う夫のお言葉に甘えて、ナッキーとシャワーに入り、夫がナッキーを寝かしつけしてくれている間に、私もベッドに入って寝たのでした。(9時間睡眠!子供か、私は。。でもスッキリ。)

月曜日、ナッキーは元気に学校へ行きました。よかった、よかった。

2009.05.08

31週

おなかのこざる2号の出産予定日まで、あと9週となりました。
ひっきりなしにストレッチをしてくれるので、痛い痛い。でもしゃっくりのような動きも感じるので、「痙攣してるのか?」とちょっと心配になったりも。

ちょうど出産予定日の週に、夫は出席したい学会がメルボルンであるので、
「飛行機とホテルを取らなあかんねんけど、どうしよう。。」
とずいぶん悩んでくれていました。やっぱり出産の時には居たいらしい。私もいて欲しいと思うけど、「学会に行きたかった」と思いながら側にいられるのもいやだし、取りあえず予約は取るだけ取っとけば?と言っておきました。もし早く産まれたら、7月4日には私のハハが来てくれる予定だし、問題なく行けるでしょう。
何にしても、私的には早く産まれて欲しいなぁ。とにかく出産を早く終わらせたい(笑)。妊娠出産に、医学の発展の恩恵がもっとあってもいいはずだー!

そんなことを叫びつつ、2号の為の用意をまだ何もしていない事に気づいた私。二人目って、ほんと気合い入ってないわ~。
友達から、お下がりで何枚か下着やスーツ、ナッピーを頂いたのと、車のカプセルは確保(ナッキーに使っていたものが、3人のベイビーを経てまた帰ってくることに。)したけど、他はまだ何もなし。そろそろガレージセールとか回った方がいいかな。

2009.05.05

一足早い母の日


今週、ナッキーの学校では、クラフトの時間に母の日ギフトを作成。実は月曜日の時点でナッキーからネタバレされちゃってたんですが(笑)、そこは軽―く流しておきました。

そして火曜日、『happy mother’s day』の紙を貼ったカード付きの包みを手に学校から出てきたのですが。
「これ、なっちゃん用。(包みの)中にお花がはいってるねん。」
。。あー、そうなん?でもそれ、ママにあげようねー、とか先生は言ってなかった?
「ううん。これ、なっちゃんの。」

もちろん、自分で色を塗ったり手形を付けたりと、楽しんで作ったものを人にあげるのは惜しい、という気持ちも分かるので、それ以上は言わない事にし、包みは夫が帰ってから、みんなで見ようねー、と置いておきました。

夜、夫が帰り、早速開封。中には鉢植えのお花の形をした板に色を塗ってシールを貼ったものが入っていました。聞けば、その包み紙も自分で色をつけたらしい。カードには、ナッキーの手形と「ママだいすき」的なメッセージが書いてある紙が貼ってありました。ほんとに手作りの、とてもいいプレゼントです。カードを見ながら、ちょっとうるうる(もらってないけど 笑)。

その後、シャワーで夫はナッキーを説得してたらしい。ナッキーとシャワーから出てきた夫が
「あれ、マミーにあげるんやろ?」
と促すと、
「うん。」
と、その母の日ギフト一式を私に渡してくれました!あぁ感激!!

ナッキーができた年から、夫が口にしてくれてはいたけどイマイチ実感がなかった『母の日』(夫、ごめん)。
ちょっと早いけど、初めて実感できました。いいもんやね~。

あ、でも今日って、こどもの日?
ごめんナッキー、私すっかり忘れてたよ。。「母の日」に「こどもの日」するから、見逃して!