FC2ブログ
2010.05.20

これで安心

火曜日から、またなっちゃんは風邪引きさん。前回は咳がよく出ていましたが、今回は鼻水が止まらない。一日に何度も鼻をかむので、鼻の下と上唇が赤―くなっています。そして、ティッシュの消費量も半端じゃ無い(笑)。
こうちゃんの鼻も、2週間前に風邪を引いてからずっと治ってなくて、気がつくと緑の鼻水をたら~っと垂らしている始末。
学校のニュースレターによると、緑の鼻水はよくないらしいので、ちょっと検索してみると、
「副鼻腔炎かもしれません。」
とか
「中耳炎の可能性があります。」
とか、不安をかき立てる文字が出てきてちょっと気になってきたので(なっちゃんの方は普通の風邪だろうとは思いましたが)、2人ともお医者さんで診てもらってきました。

お医者さんがダメななっちゃん、先生が耳の体温計を近づけた途端、大暴れで抵抗、何を言っても聞く耳を持たず泣き叫ぶので、仕方なく、汗だくになりながら彼女を押さえてました(笑)。やはりこっちはただの風邪。鼻水を止める薬を教えてもらしました。
さて、次はこうちゃん。こちらも耳を診てもらうときに暴れてましたが、小さいので押さえやすい(笑)。幸い、風邪が長引いてるだけとのことでした。こっちはまだ10ヶ月で薬を飲めないので、VICKS(日本にもありますよね、胸とかに塗ると、呼吸が楽になるってクリーム)を勧められました。

帰りにそれらのお薬を購入。なっちゃんのは鼻にシュッとするスプレーかと思っていたら飲み薬。なっちゃんは
「どんな味?」
と飲むのを渋っていましたが、量はほんの2.5ml。
「こんだけしかないやん!ほれ、飲んでみ。」
と強引に飲ませると、
「おいしい!ぶどうの味?」
と、にっこり。それはよかった。
こうちゃんにはVICKSを胸からのどのあたりに少し塗ってみましたが、しばらくすると掻き始めたので、肌に合わないのかもしれません。急いで濡れタオルで拭き取りました。

お医者さんに診てもらうって、自分が安心するためかもしれません。もう子供たちが治ったような気分です(笑)。

スポンサーサイト