FC2ブログ
2011.04.26

おばあちゃん、大人気



秋休み後半から10日間、ハハが来てくれていました。
なっちゃんは何日も前から
「おばあちゃん、もうすぐ来る?」
と、めっちゃ楽しみにしていました。何せ『遊んでくれる相手』ですから(笑)。
空港に迎えにいった時には、おばあちゃんを緊張の面持ちで眺めていたこうちゃんも、帰宅するなり抱きついてニコニコ顔。
おばあちゃんがいるときは、孫は2人とも彼女につきまとって、ご機嫌でした。

滞在中は、割と普通にうちで過ごしてました。子供2人をハハに託し、私はのんびり(笑)。食事だけでなく、和菓子まで作ってくれ、すっかり丸くなった私となっちゃん。(元に戻るんか?このおなか。。)
週末は、いとこ家族が来てくれたり、こちらが遊びに行ったり、『Illawarra Tree Top』と言う所に日帰りドライブしたりもしました。

おばあちゃんの帰国前日、なっちゃんはさりげなく欲しいものをリクエスト。(ほんますんません、ちゃっかり者で。。)
「おばあちゃん、ずっとうちにいたらいいのに。」
と言いつつも、
「(買って欲しいものを)いつ買いに行くの?」
と、聞いておばあちゃんを笑かしてました。

楽しくておいしい10日間をどうもありがとう。ハハにもいい思い出ができたことを祈ります。

スポンサーサイト



Posted at 14:52 | Holidays | COM(2) | TB(0) |
2011.04.08

一日早く、秋休み


なっちゃん、1学期の最終日に風邪。朝起きたら、ゴホゴホと咳をして、声もガラガラ。熱はなかったけど、学校はお休みすることに。
久しぶりに、なっちゃんとこうちゃんと3人でうちにいる状態。いやー、疲れた(笑)。
何せ15分おきに、
「これは今使ってるの!」
「うっぎゃー!」
と、奪い合い起こり、その度に私も
「一緒に使いなさい!」
「お姉ちゃんに返しなさい!」
と怒鳴るもんやから、大騒ぎ。あぁ先が思いやられる。。

ところで、なっちゃんはこのターム中に2つ賞をもらった。
1つ目は、地元校で
『Excellent work of mathematics』(算数がよくできたで賞)
なっちゃん曰く、クラスの中でも算数が、というか足し算の数を数えるのが早いらしい。時々自慢げに
「なっちゃん、2回も1番に分かった。」
などと言っていたが、ママ友によるとオージーは算数が苦手らしい。確かに、おつりの計算はしょっちゅう間違えるし、その計算の仕方も、引き算ではなく足し算やし。やから、ここでは日本人の子は『算数が得意』に見えるらしい(笑)。
まぁ本人がこれで自信をつけてくれるなら、それでいいや。

2つ目は、日本語学校で
『よく聞いてがんばったで賞』
まじめに先生の話をよく聞いて、それに従う彼女。その姿勢は基本的にはいいと思う。ただ、自分の考えを表に出すのはちょっと苦手な様子。典型的な日本人?
幸い、オーストラリアは自己主張してナンボな国。そのうち自分を出せるようになるかな。