FC2ブログ
2011.12.20

なっちゃん、6歳

今日はなっちゃんの6歳の誕生日。
日本のじいじ、ばあば、それとパパママからのプレゼントに囲まれて、にっこり。


111220_natsu_6bdcake.jpg

(ケーキミックスを使わずに 笑)作った、バースデーケーキ。なっちゃんは、いつも『クリームといちご』をリクエスト。

お誕生日、おめでとう。
スポンサーサイト
2011.12.19

トイレトレ2日目

今日も引き続き、トレです。
今朝は、大きい方と一緒にもらしちゃってちょっと慌てましたが、こうたを動揺させることなく片付けられて、ホッ。
今日は、3回成功。いい調子です。

昨日と大きく違う点は、こうたのおしっこの回数。
昨日はちびちび出て、何度も濡らしてましたが、今日はそれがほとんどなく、まとめて出せるようになりました。すごいもんだなー。
本人も、上手にできると嬉しいらしい。かなり人間に近づいてきたな。
2011.12.18

トイレトレ、開始。

今日の朝から、こうたのトイレトレ開始。本人は、パンツをはけてご満悦。
今までは補助便座を使ってたけど、すぐに座れるように、今朝はおまるをリビングに置いて、準備万端。この日の為に、パンツもズボンも10枚以上は確保済み。

もちろん初日からできるとは思ってなかったけど、まぁ事故る、事故る。下に水たまりができるほどは出ないけど、30分おきにちょろっとちびっては
「びっちゃんこー」(びしょぬれ、の意)
と言いにきて、お着替えすること5回。在庫が心配になり、何枚か手洗いもしました 笑。

昼過ぎに、ちょーっとだけちびって、でも
「でるー」
とおまるに座りにきて、これまたちょっとだけおしっこできた。
「えらかったねー!」
と褒めたあと、ゲームがしたいとぎゃーぎゃー泣いて、どーっとおもらし。やれやれ、と思ってたけど、これがきっかけになったのか、しばらく後に、
「でるー」
とおもらしなしでおまるに座り、しばらくすると
「でたー」
と嬉しそうな声。しっかり出せたようです。その後も、もう一度成功。(残念ながら、Tシャツの裾を濡らしましたが。)

初日から、思ってたよりちゃんとできました。ま、気長にやりましょう。
2011.12.17

「原発のウソ」

日本で、夫が買った本。2ヶ月掛かって船便がようやく届き、他の本を先に読んでから(笑)、やっとこの本を読みました。

3月の事故が起こるまで、原発について調べたり考えたりしたことなかったので、知らなかったことがいろいろ書いてあり、それが素人にも分かるように書いてあるので、読みやすかった。専門的にいうと違う、っていう表現もあるんだろうけど、そのへんを差し引いても、基本的なところは知る事が出来たと思う。
まぁ何つーか、自分で処理できないことには手を出すな、ってことですかね。廃棄物、どーすんだ?って話で。
ゴミ出しまくって、でも処理できないから埋めときます、300年見張っときますんで。もっと時間掛かるのは100万年ってのもありますよ。。って、ここまでくると笑い話?

私は、とりあえず原発止めた方がいいんちゃう?と思う。
でも夫は、「計算上、再利用できるから、なくすことないんちゃう?」と言う。科学者って、こういうときでも夢を見るのかねー。それでもんじゅにもう2兆円もつぎ込んでるんですけどねぇ。

いまのところは原発がなくても電力はまかなえる、ってことなので、10%節電とかしなくていい。いや、個人の出費が減るので、したい人はしたらいいけど、電気が足りなくなる、と思う必要はない。そう思う込むように仕向けられてる、と疑った方がいい。

これからは、政府やそれにくっついた専門家、とか言う人たちの言う事は流しといて、自分で情報収集して、自分で判断するのが一番。誰かにまかしてたら、とんでもない目にあう。だって人は自分が一番いいようにしか考えないんだから。

2011.12.16

初めてのなっちゃんのお誕生日会

学校最終日、お友達を2人だけ呼んで、うちでなっちゃんの誕生日をお祝いしました。
実はそんなのするつもりはなかったんやけど、なっちゃんに
「友達呼んで、お誕生日したい」
と何度か言われてたので、どうしたもんかなぁ、と考えた結果、普段学校帰りに遊びにきてもらう感じで、おやつにケーキを出すって程度のものならできるだろう、と。(それって、誕生日会と言えるのか?)
なっちゃんも、それで了解してくれたので、ママさんたちに確認を取ってから、招待状を作成。普段通りといえど、ロリーバッグの中身、おやつやケーキ、部屋の片付けなどなど、考える事があれこれ。
それと同時に、学年最後の月ということで、週末はこっちでパーティ、あっちでBBQと何かと出かけ、ケーキやら何やら持っていかなあかんわで、忙しいったらない。正直、結構ぐったりで、
「早くスクールホリデーになってくれー。」
と、思ったくらい。(それはそれで、恐ろしい日々の始まりなんやけど 笑)

そんなこんなで、何とか準備したパーティ。
まぁなんて言うか、大成功とかそういうレベルではなかったけど、なっちゃんは「お友達を呼んでプレゼントをもらった」っていう事に満足してくれたみたいやし、お友達もそれなりに楽しく遊んでたみたいなので、とりあえず「オッケー」ってことで。

パーティ会場でするのはイマイチ好みじゃなかったので、これを踏まえ、来年はもっと早くに考えて、もうちょっとマシなパーティができるといいな、と思いマス。(希望)