FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.29

5月29日 家族の会話

こうたは人が食べているものを欲しがる。今朝はこうたはシリアル、私はトーストを食べていた。

こうた 「これ。」
わたし 「これってなに?」
こうた 「ぱん。」
わたし 「パンが、なに?』
こうた、しばらく考えて、

「おいで。」

わたし 「パンは行かれへん(笑)。『ちょうだい』やろ?」
こうた 「ちょうだい。」

昨夜、録画していたNHKニュースを見ていた夫と私。引退した元横綱、魁皇の断髪式が終わり、スーツをきた親方と彼のネクタイに触れる女性が映される。

夫 「きれいな人やな。あれ奥さん?」
私 「そうなんちゃう?」
夫 「力士の奥さんって、きれいな人多いよなぁ。やっぱお金あるから?」
私 「そらそうやろ。それに、『きれい』にはお金もかかってるし。」
夫 「そうなん?!」
私 「そうやで。」
夫 「おれは(私に)お金かけてもらおうとしてんのに、散髪にも行ってくれへん。」
私 「。。分かったよ。来週、サロンに予約いれるから。」
スポンサーサイト
Posted at 14:14 | 生活 in Sydney | COM(6) | TB(0) |
2012.05.17

5月15日 パンを焼いた

何年ぶり~?もう全く記憶にない。こうたを妊娠してから焼いてないような。。としたら、3年半以上経ってるなぁ。
とにかくかなり久しぶりに、パンを焼きました。
ただ、急に思い立ったので、強力粉が無く、イーストは期限切れ。どーしよっかな~、と思いつつ、結局普通のプレーンフラワー(中力粉)でやってみました。ま、今回は記憶をたどる練習みたいなもんなので、これでいっか~、と。
10時半くらいに始めて、1時半前に焼き上がり。3時間。ちょうどいいねぇ。発酵時間に色々出来るし、うちにいる日はこれからも焼こうかな~。
いやいや、何がいいって、とにかく楽しい!こねこね、ばっこん叩き付け、まるまる丸めて、形作って。

今回はバターロール風にしてみました。日本のふわふわパンではなく、どっしりしたパンやけど、まぁこれはこれでよし、と。重いので、1個でどっしりきます。
次は、あんぱんかなぁ、やっぱ。

ちなみに、なっちゃんと夫は喜んで食べてくれましたが、こうたには受けませんでした 笑。
Posted at 12:42 | 生活 in Sydney | COM(0) | TB(0) |
2012.05.17

5月13日 母の日

何週間も前から、なっちゃんはこの日を誰よりも楽しみにしていました。昨日はあまりにも
「明日はmother's day!」
と連呼するので、夫と私に注意されてしまいました 笑。

朝、ご飯を食べた後、
「はい、これ、プレゼント。」
と、くれたのは、学校の「mother's day stall」で買った香水セット、手作りのカード、絵、ネックレス、そしてこないだ行った動物園で買ってくれてたガラスのペンギンなど。
120513msday2.jpg

うちではみんな、日頃から結構ちゃんと感謝してるのを言ってくれるので、そんな改めて言われると変な汗かきそうになるんやけど、嬉しいもんですな。

ただ、この週末は夫以外の3人は風邪ひきで、特に私はぼーっとしてたので、あまり気の利いたセリフを言えんかったような気がする。記憶ちょっと曖昧 笑。
そうや、ランチは夫がスモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチを作ってくれた。おいしかった~。

そして、プレゼントを渡し終えたなっちゃんの興味は、次の週末のお友達のお誕生日会にソッコーで移って行ったのでした。
2012.05.02

4月29日(日)ウィグルスコンサート

最近、こうたがめっちゃはまってるグループといえば、「The Wiggles」。毎日欠かさずDVDを見て、歌って踊ってます。
その彼らが、すぐ近所でコンサートをすることに。チケットは遅めにとったけど、幸い追加公演が決まったところだったらしく、前から10列目あたり真ん中寄りの通路側をとれました。

彼らのコンサート、通算4回目です。過去3回は、シティのエンターテイメントセンターやら何とかシアター、オリンピックスタジアムなどの大きな会場。でも今回のは250人くらいかな?の小さな地元のホール、ってか体育館に近いか?そんな場所で、かれらビッグスターたちはどんな風に楽しませてくれるんでしょう。
なっちゃんは、「ウィグルスはもう好きじゃない。ドロシーはベイビー。」などど言っていたにもかかわらず、せっせとドロシーにカードを書き、折り紙でお花を作ってカードに貼っていました。コンサートで渡す為です。

コンサートが始まると、こうたは
「ういるぐす(ちゃんと言えない。。)、でてきたよ!」
と興奮 笑。なっちゃんも嬉しそうに歌ってます。もちろん、みんな本物です。キャプテンフェザーソードも、コンサートマスターも、ダンサーの人も、大きい会場で見たのと同じ人です。いやー、よかった。(なぜなら、前にここでみたドロシーコンサートでは、キャプテンは別人だったので、私、ショックだったのです。)

ただなっちゃんは、
「ウィグルス、顔がちがう。。」
そらそうや。だってうちにあるDVDは10年前に出たもの。そら顔も変わるやろ。
あ、もちろん、サムでなくグレッグが来たんだけど。そんなことはなっちゃんは気にしてないっていうか、気づいてなかった 笑。

なっちゃんお目当てのドロシーが出てきて、ドロシーにバラとかお手紙とか持ってきた人は、座席を回るメンバーにそれを渡す時間がきました。その為に通路側に座ってたなっちゃん、回ってきたグレッグにカードを渡すと彼はなっちゃんに話しかけてくれました。
「これ、自分で作ったの?」(なっちゃん、うんうん、とうなずく。)
そして、その間にメッセージにばーっと目を通し、
「キャンベラに行ったの?」(うんうん)
「ぼくも行った事あるよ。」
120429wiggles.jpg

あぁ、なんてプロフェッショナル!
なっちゃんの文章は、それはそれは拙いもので、スペルミスもあり、文章そのものがおかしかったりもしてたのに、ちゃーんと汲み取って話す、そのすばらしさといったら。

彼らのコンサートが楽しいのは、セリフが台本どおりじゃないことも大きい。
前にドロシーとフェアリーのコンサートに行ったけど、彼らのは一言一言、一挙手一投足すべてが台本どおり。盛り上がろうが滑ろうが、演じてる人たちはただ練習通り、計画通りにこなすだけ。子供相手だけならこれでいいんだろうけど、付いて行ってる親たちは正直退屈。でも、ウィグルスは、実は大人も一緒に楽しんでる。ステージで彼らの話してる事は、時々、子供には分からない。聞いてる大人が笑ってたりする。そういうほんとに「みんなが楽しめる」コンサートにしてる彼らは、すごいなぁ、プロだなぁ、と、何度見ても感心してしまう。

コンサートの最後は、みんな立って、歌って踊って、大盛り上がりで終わったのでした。
あぁ楽しかった。また行きたいわー。

Posted at 14:17 | 生活 in Sydney | COM(0) | TB(0) |
2012.05.02

4月28日(土)タロンガ動物園

120428zoo.jpg

週末。いつもより約2時間遅れの朝ご飯を食べつつ
「動物園、行く?」
ということになり、チケット買ったり、道を調べたり、洗濯物を干したり、と準備して、近所のパン屋さんでランチもOK、と出発したのは11時45分。スロースターターな夫婦です 笑。
過去3回ほど行ったことあるけど、いつも激混み。が、今回は意外に空いてる~。そっか、いつもホリデー中に来てたからね。それに、前回(去年)来た時は工事してたメインゲートとかもすっかりきれいになって、まわりやすくなったと思う。
そして、何と行ってもこの動物園は景色がきれい!ふと目を遠くに移せば、青い海と共にハーバーブリッジやオペラハウスが目に入る。

それほど混んでないので、いつもは入れない「あしかショー」も「鳥ショー」も見れた。あしかも鳥さんも、よくトレーニングされてるわー。すごい芸達者。何度も笑わせてもらいました。
なっちゃんは、ほんとは「さい」を見たかったらしいけど(なんでだろ?)、残念ながらタロンがにはいませんでした。でも他のお目当て、ミーアキャットとカンガルーとワラビーは見れました。カンガルーとワラビーの違いを見たかったようで、動物園にある説明も見たけど、「分かるような、分からんような」顔でした。私もあまり自信はない。

閉園時間ぎりぎりまでいて、帰宅。4時ごろになるとこうたはご機嫌斜めになりがちで大変でしたが、楽しい午後でした。気軽に行けるのって、いいねぇ。夫のフットワークがいいお陰やね。
Posted at 14:16 | 生活 in Sydney | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。