FC2ブログ
2013.02.28

2月28日 「神経衰弱」で衰弱する

時々、コザルとトランプで「神経衰弱」をして遊ぶ。
これが意外と疲れる。というのも、コザルが集中してるときの記憶力が私よりもええ、ときてるんで、気を抜けないから。
ただ、その集中力は持続しないので、何回もゲームをすると、2、3組しか取れないこともある。
昨日は、お迎えの時間が迫ってるのと、トイレ行きたいのとで私の集中力が切れてて、何と3組差で負けてしまった。
3歳児に負ける母。

何を隠そう、家族で「神経衰弱」が一番苦手なのは私だ。
というか、他の3人が強いねん。(あんたが弱いんとは違うんか?)

夫は、小さい頃「カメラアイ」という能力?があったらしい。
場面や本の内容などを、写真で撮ったように記憶できる、というもので、テストのとき
「あー、これ教科書のこのページ。。」
と、頭の中でページをめくって答えを探せたとか。
もちろん、お正月とかで親戚が集まってやる神経衰弱でもその能力は遺憾なく発揮され、いつでもぶっちぎりで勝利。何度もやりたがって、さすがにいや〜な顔をされてたらしい。
大人になるにつれ、その能力もなくなってきたと言ってるけど、今でもちょっと残ってるのか、カードをよく覚えている。

ムスメにもこの能力は遺伝してるらしく、何かを思い出すのに
「今、頭の中でめくってる。」
と、場面を探すことがある。そしてまた、神経衰弱でもこの能力を発揮。ただ、まだ発展途上なようで夫には負ける。

で、コザルも意外と手強いので、もしかするとコイツもこの「カメラアイ」とやらを持ってる可能性もあり。


ということで、凡人の私は、ただただ「すごいな、あんたら。。」とつぶやきつつ、3人にカードの位置を教えるがごとくめくっていくしかない。

全然楽しくないんやけど。
ほんまに衰弱するんやけど。

なんであんたらはそんな目ぇキラキラさせとんねん。
スポンサーサイト



Posted at 12:09 | 生活 in Sydney | COM(6) | TB(0) |