FC2ブログ
2008.10.02

小石が取れな~い。。

夕方、私がメールチェックしている時にナッキーはTVを見ていました。
すると突然大号泣。どうした?と思っていると、
「いし、とれない。。」
と、鼻を指差す彼女。おいおい、まじでー。。と覗いてみたけど、よく分からない。
「もう取れたんちゃう?」
と流してみたけど、また
「いし、あるー。」と大号泣。

鼻からふんっと空気を出させたり、ジャンプさせたり、頭をはたいたり(笑)、ピンセット、耳かき、鼻づまりをとるスポイトも使ってみたけど、どれもだめ。
道具を使うと痛いので、そのうち
「このままでいい。」
とナッキー。いやいや、あかんから!

車もなかったし、夫に電話で話をすると、
「分かった。。今から帰るわ。」
と、5時前に帰宅し手くれた後、石を取ろうと私と同じ事をして(笑)、ナッキーまたも大号泣。

どうにも取れないし、5時を回っていたので、病院のエマージェンシーへ。
いつもどおり2時間待たされた後、ようやくドクターにたどり着き見てもらった結果、
「薬で眠らせて、針か何かで取りましょう。」
準備で待っている間にうとうとしているナッキーの太ももに、薬を注射し、台へ。ちょっとえらい先生もヘルプで来てくれ、石を引っ掛ける針を用意。
鼻の穴を筒状のピンセットで広げ、隙間に針を入れて、石を奥から手前に引っ掛けて出す、といった方法でした。
ぐったりと寝ているナッキーを見ると、何とも痛々しく、石が取れた時は本当にほっとしました。

その後、本来なら薬が切れて目が覚めるまでドクターとナースが見てくれることになっているのですが、すでに時間は夜10時。お疲れのナッキー、目覚める様子がありません。
もう既に薬は切れて、ただ寝ているだけでしょう、ということで、帰宅することにしました。
帰りに夕飯を調達しにスーパーへ寄ると、ナッキーもぼんやりとお目覚め。でも言葉はやや不明瞭で、体に力が入らなくて首もぐにゃぐにゃ。

お水と少しだけご飯を口にしたけど、フラフラしたままで、とりあえず就寝。
ところが30分も経たないうちに、寝たまま嘔吐。
夫も私もあわてて起き、体を拭いたり片付けたりしている間、ナッキーは超ご機嫌で歌を歌ったり、ごろごろ転がったり。。
「酔っぱらいがいる。。」
と、夫とため息をつきつつ、しばらく様子を見て、大丈夫になったところでまたベッドに入れると、今度は翌朝までぐっすり。
朝も、いつも通りちゃんと自分で歩いて起きてきました。あぁ、よかった。

ほんと、ナッキーのお陰でいろんな体験ができます。。

この記事へのトラックバックURL
http://capriciousbreeze.blog33.fc2.com/tb.php/240-9dfb99f4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
>william mamaさん
ナッキー、自分でいれたみたい。で、取ろうして指を突っ込み、さらに奥へ入れてしまった、と私はみてます。
穴があると入れたくなるみたいね、子供って。そこまで気をつけてられません!

>たーママさん
あぁ、耳もあるのか。。同じ過ちを繰り返す前に気づいてくれるといいんだけど。無理かなぁ。

ジッパーで挟むって。。かわいそうだけど、おもしろい!いや本人には申し訳ないけど。
子供って、ほんと不思議な生き物だねー。
Posted by ふうこ> at 2008.10.20 13:43 | 編集
石!?
大変でしたね~。でも、
「このままでいい。」
って、カワイイv-343

子供って本当に何するかわからないですね。
昔、近所の子が小学生の時、石を耳に入て取れなくなった子がいました。同じ穴系、要注意ですe-1
あと男の子でチャックを閉めるときチンチンを挟んでしまって大騒ぎだったことも・・・。

子供って・・・。

とにかく無事に取れてよかったです!
Posted by たーママ at 2008.10.08 01:19 | 編集
お疲れ様でした~。
なんだか子供って想像外な事をするから怖いですね(^^;)
どうやって小石が入っちゃったんだろー(大汗)
とにかく、無事で良かった!

Posted by william mama at 2008.10.07 19:43 | 編集
>ユナちゃん
ただいま!
イタリア、とにかく食べ物が何でもおいしいかったよ~。
ユナちゃんもやったのね!(笑)お豆もすべって取りにくそう。
他にもレゴの一番小さいピースを入れちゃった話も聞いたし、一度は入れてみたいのかもね~。

>しずかさん
そうね、麻酔なのか睡眠薬なのか、そういうの使ってくれたよ。じゃないと、動いて逆に危ないもんね。
その薬は子供に使うもので、20分くらいで切れるんだって。だから縫う時はドクターも大急ぎで処置しないといけないらしいよ(笑)。

ボンンレスハム、めっちゃウケた。
Posted by ふうこ> at 2008.10.07 13:56 | 編集
ぬお~!えらい騒ぎだったね。。。

オーストラリアでは、結構、簡単に麻酔を使ってくれるんだね。

友人の息子は椅子から飛び降りた時に舌を切り、流血。。。何針か縫う騒ぎになったにも関わらず、局所麻酔だったので、看護婦さんとママが泣き叫ぶわが子を抑えてたらしいよ。。。

また別の友人はネットみたいなのに入れられて、動けなくされてた、、、と言ってました。母親ながら、診察台でボンレスハムみたいになって、ピョンピョン跳ねてた息子を見て、痛々しい反面、ちょっとビミョーにウケてたそうです。。。

いやいや、ともあれ、取れてよかったです。
Posted by しずか at 2008.10.04 07:44 | 編集
おかえりなさい!イタリア旅行いいなぁ、我が家もいつか行ってみたい地です。

それにしてもなつきちゃん、大変だったね。でも無事で良かった!実は私もなつきちゃんと同じ経験してるのよ。。。私はお豆だったらしいけど。

マミィとダディもお疲れ様でした。ほんと子供がいると色んな経験ができるよね。

Posted by ユナ at 2008.10.03 17:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する