FC2ブログ
2009.11.02

色えんぴつ

なっちゃんが今持っている色えんぴつは、STAEDTLER(ドイツの文具ブランドらしい)の12色セットです。でも、芯が硬く、なっちゃんがお絵かきやぬりえをするにはちょっと不向き。なので、もっと描きやすい色えんぴつを買ってあげたいと思っていました。
週末、大きいショッピングセンターへ行ったので、クラフト屋さんへも行ってみました。
夫は、
「48色のを買う!」
と、まるで自分の物を買うかのごとく意気込んでいました。何でも、今自分が微妙な色の違いを見分けられないのは、小さい時に12色の色えんぴつしか見ていないせいだ、と思っているからです(笑 ほんとに、色の区別がつかないんですよ。)
「それは単に、自分の興味がそっちにいかなかっただけなんちゃうの~?」
と言ったのですが、聞く耳持たず。

お店には、3社ほどの色えんぴつセットが売っていました。48色セットはなかったので、36色セットを見ていたのですが、$60~$100と、かなり高級品(笑)。試し書きできるものが1種類しかなく、あーでもない、こーでもないと、かなり棚の前で悩んで、お店の人とも相談しつつ、芯が柔らかめで、色もまんべんなく揃っている、DERWENT『colorsoft』の36色セットにしました。お値段$75!

いや~、夫と行ってよかったです。私だけだと、お値段にビビって買えないところでした(ビンボー性?)。もちろん、子供たちにはいいものを買ってあげたいと思っています。だから、今回も全然問題ないんです。でも、自分だけでは決心がつかないんですよね~。なので、子供の物を買う時は、夫に任せることが多いです。私が子供用に相談無しで買うのは、服と食べ物だけかも(笑)。

家に帰って、早速なっちゃんに使ってもらいました。さすが、発色が最高にきれいで、タッチも滑らか。こんなの使ったら、そのへんの安物はもう使えません。なっちゃんがその最高な色えんぴつで塗った絵は、あんぱんまんでしたけどね(笑)。

この記事へのトラックバックURL
http://capriciousbreeze.blog33.fc2.com/tb.php/309-8e8a1159
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する