FC2ブログ
2011.11.29

この話題、書こうと思ってたのに

結果、出ちゃった。

日曜日は、大阪府知事、大阪市長のダブル選挙でした。恥ずかしながら、私たち夫婦はまだ手続きをしていないので投票しませんでしたが、私はとても楽しみにしてました。というのも、大阪のお役人のひどさにはあきれ果てていたので、これでちょっとはお灸をすえてもらえるかも、と、ややいやらしい希望を抱いていたのです 笑。
前の知事の橋下さん、「さすが上手いな、この人。」と思っていたので、一種の信用があったのかもしれませんが、「維新の会」に一度任せてみたかったんです。で、そう言う人、多かったのかもしれませんね。市長選の投票率60%。知事選は52%。私は大阪市民ではないので、投票したとしても知事選だけですが。

これで一気に大阪が変わる!とは言いませんが、何もしない、どころか無駄遣いしかしないお役人がいなくなってくれると、嬉しいです。(働いてるときは、公務員が大っ嫌いでした。タクシーの運ちゃんと文句を言って盛り上がったのが懐かしい。)


前に、夫とこのダブル選の話の流れで、年代別の投票率を調べました。
ざっくりいうと、50~70代の投票率は75%、20~40代は50%。この2つに分けた年代で、人数差はあまりない。つまり単純に、投票する人数は年齢が上がると増える。ということは、立候補者側の釣り文句は、この辺をターゲットにしとけばOK。
いつもなら、これでお年寄りがリーダーに決まるけど、今回は若い世代が入ってきた。これはおじいちゃん、大弱り。だって今までそんなとこターゲットにした事ないから、何言ったらいいか分かんない。結局、「近頃の若いもんは」と文句を言う事しか出来なかった。しかも「変わりたくない」「既得権は手放したくない」態度が見え見え。そらあかんわね~。

これから、おじいちゃんたちの抵抗やら報道のよく分からない攻撃やら、かなり厳しい道のりが続くのでしょうが、どうか乗り切って欲しいと思う一府民です。

この記事へのトラックバックURL
http://capriciousbreeze.blog33.fc2.com/tb.php/456-e1a8c7e6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する