FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.14

初めての。。

今日は子供フリーの日なので(学校とチャイルドケア)、シドニーに来て初めて、日本人経営の美容院(最近はヘアサロンっていうんやね。って、すごいおばちゃん発言)に行ってきました。
電車に乗って「なんかどきどきするわー」と思ったら、オーストラリアに住み始めて7年目、初めて一人で電車に乗ってるってことに気づいた。いつも子供はもれなく付いてきてるし、夫も一緒のことも多いし。そう考えると、シティに一人で行くのも初めてか?
そんな初めてづくしで、早くも緊張 笑。ヘアサロンなんて、実は結構苦手やし。

行ったサロンは、「SHINKA」という所。タウンホール駅からすぐで2店舗あるけど、私はガラス張りではない方のお店に予約を入れました。何か、外が丸見えって落ち着かへんやん? 笑
まず入って、受付で名前をいうと、
「お荷物おあずかりします。」
これ、ローカル散髪屋ではしてくれない。そして席に案内されて、水が出てきた 笑。何か、日本やわー。しかも、ボダムのグラス。日本人って、ボダム好きよなー。特にこういう「おしゃれ」を自負してるお店では。分かりやすいなぁ。

なんてことを思いながらニヤニヤをかみ殺してると、シャンプー台へ案内されて、時間をかけて丁寧に洗ってくれました。そして頭に熱いタオルを載せてもらい、マッサージのひと時。あぁ日本やわー。(またか)
再び席に戻ると、スタイリストさん(美容師さんとは呼ばないらしい)に希望を伝えて、切ってもらいました。話してると
「関西の方ですか?」
と聞かれ、彼女も関西出身ってことが判明。一気に緊張も解れ、おしゃべりを楽しみつつ切ってもらいました。
お値段は、切ってくれた彼女は普通のスタイリストなので$65(カットのみ)。ちなみに、トップスタイリストと呼ばれる人はもうちょっと高い。で、ディレクターと呼ばれるトップの方は、ウェブサイトにも載ってない秘密の別料金 笑。
こういうヘアサロンの階級って、水商売のホスト、ホステスと一緒やね。

肝心のできは、まぁ満足。ローカル散髪店と比べたら雲泥の差なので、これからはここに行く事にします。たまに、普段は着ない服と靴でお出かけも気分が変わっていいし。というか、どっかで仕入れないと、着るものがないっていうことに気づいた。。
そして、ハイヒールで3時間過ごしただけで、足の小指に豆ができるという残念な私。普段どんだけゆるい格好してるんやっていう。。
今年は、女ってことをもうちょっと自覚して過ごそうね、自分。
この記事へのトラックバックURL
http://capriciousbreeze.blog33.fc2.com/tb.php/470-cd234cbd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
え、自分で?!それは無理だー。何度か夫に切ってもらったことはある 笑。今も自分とこうたのは彼が電気バリカンで刈ってるし。彼らに節約してもらった分、私が消費する構図。
Posted by >しーちゃん at 2012.02.17 12:04 | 編集
いいなあ~私も美容院に行きたい~
髪の毛はとことん乱れています。。。

ローカルでもいいんだけど、ローカルも高い!

こっちのひとは自分で切っている人が多いんだ。。。

いくらなんでも、それは無理v-12
Posted by しーちゃん at 2012.02.17 07:14 | 編集
おお、週イチでヒールはすごい。そういう努力も必要よね。。
ヘアカットでローカルがだめなのは、すくとかの技術がないってのも大きい。オージーの髪はそんなことしなくてもいいからね~。
Posted by >鍵コメさん at 2012.02.15 21:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。