FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.19

4月11~13日 キャンベラ

キャンベラまで片道3時間半、プラス休憩30分入れて4時間のドライブ。なっちゃんは10分おきに
「もう着いた~?」
「もうすぐ着く~?」
を繰り返し、退屈そうにしてましたが、我慢強く耐えてくれました。その点、こうたはチャイルドシートにいると結構大人しいので、ドライブはかなり楽。

キャンベラに着いて、最近大きくなったというショッピングセンターでランチ。そして翌日の朝食を調達してから、お友達のお宅へ。夫は、荷物とともにホテル(アパートメント)にチェックイン(そして、昼寝? 笑)。
もう一人の友達も来てくれていて、しぱらくぶりの子供たちの成長っぷりにびっくり。
すてきなバックヤードでおいしい午後のお茶を頂きつつ、おしゃべりに花を咲かし、あっという間に時間が過ぎました。夕方、また別の友達も駆けつけてくれて、またおしゃべりして、楽しかった~。
この晩は、このまま友人宅でディナーの予定だったので、人の家にも関わらずのんびりとくつろぎました 笑。お友達のだんな様も早めに帰宅してくれ、夫も来て、みんなでお野菜たっぷりのおいしいディナーを頂きました。
お庭で取れた新鮮な野菜、めずらしい野菜、そしてパエリア、最高~においしかった!私は栽培がおそろしく苦手なので、羨ましいけど真似はできません。絶対。

次の日は、ちょっとゆっくりしたかったので、アパート側の小さな公園で我慢してもらいました。こうたは十分楽しんでたけど、なっちゃんには退屈だったな。すまん。
夫は、もちろん仕事のシンポで夜まで。夕飯をテイクアウェイしてもらってきたけど、こうたはその前に、昨日のパエリアを食べて満足したらしく、夫帰宅前に撃沈。一人でベッドへ。

金曜日は、Australian National Museumへ。友達がお仕事してるので、勤務中ににも拘らずおしゃべりしてもらいました 笑。(それも仕事の一環だって。ありがとう。)そして、しっかりガイドもしてもらって、何と特別展示の入場券まで頂いて、予定よりも長居して満喫しました。いやいや、何度も遊びに行ってたとこだけど、やっぱりいいわ~。

そして帰りは、さすがに子供たちは車でお昼寝。ちょっと余計なドライブも入り、夜に帰宅。
ふー、おつかれさまでした。

今回キャンベラに行って思ったのは、今住んでるシドニーのこの地域もまぁまぁだけど、キャンベラはすごくいい!ってこと。
何せ道は1.5倍くらい広いし、路駐はほとんどないし。公園とかで会う人たちはフレンドリーで普通に笑顔で話してくれるし。空が広くて気持ちいいし。夜はめちゃくちゃ星がきれいやし。
ただ一点、寒いのだけなかったら(笑)、ぜーったいキャンベラの方がいい!うーん、寒いのも、慣れっていうか覚悟を決めれば大丈夫か?夫の仕事のこともあるから簡単ではないけど、キャンベラみたいなとこに住めたらいいなぁ。

帰りの余録。
日が暮れかかる頃、休憩も兼ねてトイレを借りに新しい住宅地販売事務所へ。後で検索すると、そこはWollongongから20分くらい南のWolton(だったかな?)というサバーブだったんだけど、やたらだだっ広い区画があるブロックがあり、一区画が4,000m2!!どう活用したらいいんでしょう。牧場@バックヤード、みたいな感じ?本格的に牧場経営はしたくないけど、憧れてるの~、みたいな人が買うのかなぁ?で、その区画たち、既に売約済みってのが驚き。
もちろん、普通の区画もあって、新築4ベッドルームの一軒家で4,500万円くらい。お手頃価格。

広い土地の活用方法とか購入資金調達の話とかしながら、再び岐路へついたのはいいけど、うっかり道を間違え途中で引き返す道がないのでそのままWollongongへ。30分ほど余計にドライブしての帰宅となりました 笑。

この記事へのトラックバックURL
http://capriciousbreeze.blog33.fc2.com/tb.php/479-64219ee3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
キャンベラ、いい所よ。好き。でも冬はシドニーのほうがいい 笑。
Posted by >shifuさん at 2012.04.25 14:32 | 編集
うちの近辺にはフレッシュマーケットがないのよー。あぁ、そういう所も、キャンベラのいい所よねぇ。
きくいも、わたしたちも生の食感が気に入りました!あのサラダ、めっちゃおいしかった!野菜の特徴を生かしたお料理、すごいうまいね。尊敬~。わたしも見習って努力します!
また会おうね!
Posted by >rutileさん at 2012.04.25 14:31 | 編集
キクイモは、エルサレム・アーティチョーク(Jerusalem artichoke)として、秋~冬にたまにフレッシュマーケットで見かけます。いろんな料理を試したけど、我が家は生食派。美味というより、食感が残るから。
また会える日を楽しみにしています~
Posted by rutile at 2012.04.25 10:49 | 編集
お疲れ様&お楽しみ?
キャンベラを離れて再びその地を訪れ その良さを再認識したようですね、いいところですね
シドニーはやっぱり 町なのでは・・・
Posted by shifu at 2012.04.20 20:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。