FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.02

4月29日(日)ウィグルスコンサート

最近、こうたがめっちゃはまってるグループといえば、「The Wiggles」。毎日欠かさずDVDを見て、歌って踊ってます。
その彼らが、すぐ近所でコンサートをすることに。チケットは遅めにとったけど、幸い追加公演が決まったところだったらしく、前から10列目あたり真ん中寄りの通路側をとれました。

彼らのコンサート、通算4回目です。過去3回は、シティのエンターテイメントセンターやら何とかシアター、オリンピックスタジアムなどの大きな会場。でも今回のは250人くらいかな?の小さな地元のホール、ってか体育館に近いか?そんな場所で、かれらビッグスターたちはどんな風に楽しませてくれるんでしょう。
なっちゃんは、「ウィグルスはもう好きじゃない。ドロシーはベイビー。」などど言っていたにもかかわらず、せっせとドロシーにカードを書き、折り紙でお花を作ってカードに貼っていました。コンサートで渡す為です。

コンサートが始まると、こうたは
「ういるぐす(ちゃんと言えない。。)、でてきたよ!」
と興奮 笑。なっちゃんも嬉しそうに歌ってます。もちろん、みんな本物です。キャプテンフェザーソードも、コンサートマスターも、ダンサーの人も、大きい会場で見たのと同じ人です。いやー、よかった。(なぜなら、前にここでみたドロシーコンサートでは、キャプテンは別人だったので、私、ショックだったのです。)

ただなっちゃんは、
「ウィグルス、顔がちがう。。」
そらそうや。だってうちにあるDVDは10年前に出たもの。そら顔も変わるやろ。
あ、もちろん、サムでなくグレッグが来たんだけど。そんなことはなっちゃんは気にしてないっていうか、気づいてなかった 笑。

なっちゃんお目当てのドロシーが出てきて、ドロシーにバラとかお手紙とか持ってきた人は、座席を回るメンバーにそれを渡す時間がきました。その為に通路側に座ってたなっちゃん、回ってきたグレッグにカードを渡すと彼はなっちゃんに話しかけてくれました。
「これ、自分で作ったの?」(なっちゃん、うんうん、とうなずく。)
そして、その間にメッセージにばーっと目を通し、
「キャンベラに行ったの?」(うんうん)
「ぼくも行った事あるよ。」
120429wiggles.jpg

あぁ、なんてプロフェッショナル!
なっちゃんの文章は、それはそれは拙いもので、スペルミスもあり、文章そのものがおかしかったりもしてたのに、ちゃーんと汲み取って話す、そのすばらしさといったら。

彼らのコンサートが楽しいのは、セリフが台本どおりじゃないことも大きい。
前にドロシーとフェアリーのコンサートに行ったけど、彼らのは一言一言、一挙手一投足すべてが台本どおり。盛り上がろうが滑ろうが、演じてる人たちはただ練習通り、計画通りにこなすだけ。子供相手だけならこれでいいんだろうけど、付いて行ってる親たちは正直退屈。でも、ウィグルスは、実は大人も一緒に楽しんでる。ステージで彼らの話してる事は、時々、子供には分からない。聞いてる大人が笑ってたりする。そういうほんとに「みんなが楽しめる」コンサートにしてる彼らは、すごいなぁ、プロだなぁ、と、何度見ても感心してしまう。

コンサートの最後は、みんな立って、歌って踊って、大盛り上がりで終わったのでした。
あぁ楽しかった。また行きたいわー。

この記事へのトラックバックURL
http://capriciousbreeze.blog33.fc2.com/tb.php/482-c0fe3059
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。