FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.17

6月30日(土)トロント経由でナイアガラへ、列車の旅

朝食、パッキングを済ませ、ホテルをチェックアウト。タクシーでセントラル駅へ。チェックインを済ませ、ランチ用のサンドイッチを買ったり、うろうろして時間をつぶす。
でも、乗車時刻になってもホームへのゲートが開かず、結局30分近く遅れて発車。

車内は、ちょっと古い新幹線みたいな感じ。まぁまぁ快適。車内アナウンスが、モントリオールを出た時はフランス語で先に言ってから英語だったのが、次の駅以降は、順番が逆になってた。
最近はホテルや空港でWiFiが普通に使えるけど、この車内でも使えた。便利。

ここまで快調に進んでいた列車が、駅でもない所で止まったまま30分くらい。通過待ちしてるらしい。そのせいで、トロント駅到着が遅れるとの事。ナイアガラ行きの人は、駅で係員から詳細を聞くようアナウンスされる。

トロント駅に着くと、下の階の一角に集められ、待たされる。30分ほどして、
「今、バスがこちらに向かってますので、もうしばらくお持ちください。」

あーやれやれ、また予定外。ま、しゃーない。

トロント駅に到着して1時間後、ようやくナイアガラへ向かうバスが出発。
バスで、私たちの前の席に、1才くらいの男の子がいて、なっちゃんが手を振ったりいないいないばぁをして遊んだりしてたので、そのパパさんと夫が少し話をしたときに、パパさんが
「このバスで、ホテルまで行ってもらえるか交渉するけど、一緒に乗るか?」
と聞いたらしい。彼らのホテルは違うけど、ナイアガラ駅からメインストリートまでは結構遠いので、便乗することに。
うちを含め、そのバスに乗っていた3組が運転手に交渉して、結局1組$5でそれぞれのホテルまで送ってくれる事になった。助かる~。

私たちが予約したのは、滝から徒歩20分ほどのモーテル。夜9時半過ぎに到着。近くのビュッフェディナーしてるレストランにとりあえず入って、夕飯。帰りにコンビニでパンとミルク、果物を買って、帰ってシャワー入って、寝た。

はい、今日も1日、よく移動しました。子供たちもえらかったよ。
この記事へのトラックバックURL
http://capriciousbreeze.blog33.fc2.com/tb.php/495-3c8febd4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。