FC2ブログ
2012.07.17

7月5日(木)~7日(土)トロントにて

なっちゃんも私も復活した日は、ちょっとおとなしめにトロント博物館へ。入る前に外でホットドッグのランチ。味はしないけど、舌触りはおいしい感じ(悲しい)。

そういえば、ナイアガラでもトロントでも、パンがすごくふわふわ。日本のに似てるなー、と思ったら、そうか、アメリカの小麦だもんね~。モントリオールのヨーロッパ系パンもおいしかったけど、このふわふわのも、安っぽくて好き。給食のパンとか、コンビニの安いクリーム挟んでるような菓子パンを思い出すなぁ。(あぁ味がわかったら、もっと楽しめただろうに。)

博物館は、恐竜のコレクションがすばらしく、展示も秀逸。子供だけでなく、大人でもとても楽しめました。展示物の説明を、画面から選んで映像で見れたり、iPadのようなもので読めたり、よく考えて作ってるなぁ、と感心しました。


翌日は、お昼過ぎからトロントアイランドへ行きました。フェリーで15分ほどで着くきます。私たちの目的は小さな遊園地でしたが、芝生の広場が続いていて、ビーチがあって、サイクリングもでき、という場所。クーラーボックスを持ってフェリーに乗る家族連れがたくさんいました。

さてその小さな遊園地、入場料は無料です。1日パスもあるし、乗りたい分だけチケットを買うのもアリ。この気軽さが丁度いい。しかも、バラで買った乗り物券は無期限!(次はいつ?)
乗り物も、ちびっ子~低学年くらいにぴったりのものばかりで、子供たちは上機嫌でした。
とても暑い日で、気温36度。1時間おきくらいに日陰で休憩と水分補給しましたが、子供たちは汗びっしょり。にも関わらず、
「これに乗りたい。」
「あかいくるまのるー。」
と、最後まで盛り上がってました。
P7071638j.jpg
P7071646l.jpg
P7071641k.jpg

夫は最後に回転系の乗り物が続いたので、ちょっと気持ち悪くなってました 笑。
久しぶりに「レジャー」な遊びをしたので、とても楽しかったです。なっちゃんも
「また来たい!」
と言っていました。

帰りにまたフェリーで戻って(帰りはチケット不要)、ホテルへ。ロビーでちょっと休憩、レストランを検索して、近くの日本食レストランで、お寿司。夫は天丼。
レストランに来る途中、薬局で鼻づまりの風邪に効く薬を買ったので、すぐに飲んでみました。ちょっとだけ、ドラゴンロールのアボカドの味がしたような 笑。

トロント最終日は、野外アート展へ行ってみました。たくさんのアーティストさん達がブースに作品を並べていて、絵、写真、布作品、ガラスからメタルまで、ありとあらゆるアートなものが並んでいて、面白かったです。なっちゃんとこうたは、キッズブースでコースターくらいの紙に絵を描いて、モビールを作りました。なっちゃんは、夫とオールドシティホールや自転車のスケッチもしました。
P7081661m.jpg

一旦ホテルに戻ってから、また昨日のレストランで夕飯。今度は私が天丼、夫はカツ丼、子供たちはうどんを食べました。やっぱ、こっちが落ち着く?私もやっと味が分かるようになって、天丼は、定食屋さんの味でした。なかなかよかったです。


トロントでのホテルは設備がとても充実していて、部屋にミニキッチン、洗濯機と乾燥機、食器洗浄機もあり、うちよりすごい 笑。お陰で洗濯物を手洗いしなくて済んだので、ヒジョーに助かりました。料理もできるようにお鍋とか借りたけど、それは1回も使わず。朝食のみトーストとか焼いてたけど、他はずーっと外食でした。あぁ天国~。ホリデーやもんね。
この記事へのトラックバックURL
http://capriciousbreeze.blog33.fc2.com/tb.php/499-cfad08ac
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する