FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.14

2月12日 「人生がときめく片付けの魔法」by 近藤麻理恵

去年の年末、お友達から日本の本を10冊ほどまとめて貸してもらった、その中の一冊。
book.jpg

日本では去年の始めにベストセラーになってたそうで。私はぜーんぜん知らなかったんですが。

で、こんまりさんの教えに、すっかりはまりましてですね、が。

「この人はすごい!」
「この考え方が、これからの日本を変えるかもしれん!」

とまぁ、彼にかなりの衝撃を与えまして。
年末からずーっと、片付けてます。うちも、自分のオフィスも。

いやまぁ、こんまりさんに出会う前から(ほんまに会ったんちゃうけど)、彼なりの整理方法はあって、それは基本、彼女のと同じやったらしいんですが、「ここまで理論化されて」なかった、と。

そして、うちから書類がほんまにごっそり消えました。「書類は全捨てが基本」ですから。
この言葉は、私にも衝撃的でした。で、安心したんですよ、
「あぁ、書類って捨てもええんや。」
と。

他にも、捨てにくいモノたちの考え方も、目からウロコでした。
「もらった時の喜び、買う時のワクワク感を与えてくれたのが、そのモノたちの役割。そのモノ自体にときめきを感じなければ、『あのときの喜びをありがとう』と言って、捨てましょう。閉じ込められているよりも、モノたちも幸せです。」

あー、そうか。手に入れた喜びかぁ。なるほどなー。


で、今回思ったのは、私って結構「おいとく」人やったんやなぁ、ってこと。
今まで、私はモノを捨てるのはそこそこ上手い(上手いとか下手とかあるんか?)と思ってたんやけど、意外と何でもおいてあった。そして、収納してしまうらしい。
モノに執着はないので、捨ててしまってもそれを悔しく思う事はないけど、捨てるという決断を下すのが苦手ならしく。
でも、こんまりさんの「ときめき」基準で、少しマシになってきたように思う。



この人の考え方は、今までの日本での考え方とまるで違う。
高度成長期と言われる、多分私の親の世代あたりは、「モノをもつことが幸せ」で、次々売り出されるモノを、どんどんどんどん買っていったんだろう。それが、製造業の成長にも必要だった、というか、製造業が儲かるように、そういう考え方を刷り込まれた、と言った方が正しいかもしれない。(何にしても、家の中に家具が多すぎるよね、日本の雑誌とか見てると。)

ところが、こんまりさんの考え方でモノを選ぶと、本当に自分が欲しい、必要だと思えるモノだけを持つ事になるので、かなり身の回りがスッキリするし、本当に持ってて嬉しいものだけが周りに残る。(まだそこまで完璧になってないけど。)

人が持ってるものを基準にしなくてもいい。
モノを捨てるか残すか、持ち物ひとつひとつに対して決めていく過程で、自分の基準をはっきり自覚できるから、これから手に入れるモノに対しても「みんな持ってるし」的な理由では買わない。

この考え方が定着すると、たぶんモノは今ほど売れなくなると思う。
でもその代わり、すごいこだわった製品とかが出て、一定の固定客が来るようなお店とか会社が出て来るかもしれん。
今の経団連な人たちは、そうなるとすぐに
「会社を大きくしよう!」
となるけど、その経済モデルはもう今の時代に合ってない。
だぶんこれからの日本は、固定ファンを持ってる小さいとこが、それぞれのこだわりでモノを作っていくっていう方があってると思う。


などと、片付けながら語る夫と私。

一冊で片付けから経済まで。すごい本やな、これ。
どうですか、あなたも是非。

この記事へのトラックバックURL
http://capriciousbreeze.blog33.fc2.com/tb.php/519-1086d577
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
自宅の書類は、3日くらい掛かったかな?夫がやってたんで、よく覚えないけどw
夫は自分のオフィスでも、毎朝2、3時間片付けに費やしているらしく、書類や本もPDFにしたり捨てたりして、かなりスッキリさせてるらしい(仕事しろ!)
服は、元々が少ない方なので、見極めていくのも簡単なのか、結構スッキリしました。

それでもねー。捨てきれないものがいろいろ。。なかなか完璧にはできません。
Posted by >Wallabyさん at 2013.03.11 12:05 | 編集
そうそう、この本、うちの旦那も気に入って、私も読んだよ。電子版だと、服をたたむ映像なども見ることが出来るの。

でも、うちには、それでも、書類の山。スキャンしてから捨てればいいとのことで、スキャン待ちの山(笑) 全然変わりません。 数年もいじられないままの書類、10年以上も着ていない服。

うちが片付くことは、なさそうです(涙)
Posted by Wallaby at 2013.03.08 10:10 | 編集
クローゼット半分どころやないかもよ〜。好きなものだけにすると、結構スッキリするで。クローゼットも気分も。おすすめ。
Posted by >shifuさん at 2013.02.26 15:41 | 編集
こんまりさん テレビでも活躍されてます、
”ときめき”ね!
この基準で行くと 私のクローゼットの中 半分以上無くなるでしょうね、
こんまりさんから 経済事情にまで行くところが 面白いわ、
やっぱり 理論派?
Posted by shifu at 2013.02.22 11:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。